エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. エフコープについて
  3. 安心して働ける職場づくり

安心して働ける職場づくり

2021年5月12日更新

エフコープでは、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を推進するためにさまざまなとりくみを行っています。スタッフが働きやすい環境をつくることによって、すべてのスタッフがいきいきと働き、能力を十分に発揮できる職場づくりをめざしています。

次世代認定マーク「くるみん」取得

次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画の策定ととりくみを行い、「子育てサポート企業」として厚生労働省福岡労働局長の認定を受けて、「認定マーク(愛称:くるみん)」を取得しています。エフコープは、今後もワーク・ライフ・バランスのさらなる向上をめざし、両立支援に積極的に取り組んでいきます。

マークイメージ
次世代育成支援事業の認定マーク

次世代育成支援対策としての行動計画

スタッフが仕事と子育てを両立させることができ、スタッフ全員が働きやすい環境をつくることによって、すべてのスタッフがその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

【計画期間】

2021年4月1日~2023年3月31日までの2年間

【内容】

目標1

ワーク・ライフ・バランスを推進するために、諸制度の見直しを加え、職場環境や職場風土の改善を進めます。

<対策>

  • 年次有給休暇の取得率の向上
  • 管理者への育児・介護に関する制度の周知・理解促進
  • 子育て支援手当の拡充

目標2

紙媒体の電子化やペーパーレス化の施策を進め、作業効率化を図り、時間外労働の削減をめざします。

<対策>

  • 36協定の周知・徹底
  • 勤務間インターバル(11時間)の意識啓発と順守
  • 紙媒体の電子化やペーパーレス化の導入と拡大

目標3

スタッフが子育てをしながら働き続けられるために、制度の周知と理解を深めるとりくみを進めます。

<対策>

  • 育児支援制度を利用しているスタッフの経験をつなぐ、交流会や学習会の開催
  • 子どもが親の働く姿や職場を知り、職場のスタッフが一緒に交流を図る企画の実施
  • 子育て支援に関する新たな施策の検討

マークイメージ
福岡県は従業員の子育てを支援するための具体的なとりくみを宣言し、実践していく企業を「子育て応援宣言企業」として登録しています

資料請求・お申し込みはコチラ

エフコープの子育てサポート