エフコープ

エフコープについて

法令等違反の相談・通報窓口

相談・通報の対象者

  • エフコープ及び子会社と取引のあるすべてのお取引先
  • エフコープ及び子会社が雇用する者
  • 相談・通報の対象者以外の方への対応、調査結果の通知はできませんのでご了承下さい。

※組合員は含まれません<組合員の方は組合員サービスセンター(0120-41-0120)へご連絡ください>

エフコープは、私たちが供給する商品に対する消費者・組合員の信頼を守るために、事業や活動などのすべての分野で、法令はもとより社会的な倫理規範を順守するとりくみを進めています。

2010年6月21日より、お取引先及びエフコープスタッフの「法令等違反の相談・通報窓口」を開設しています。この窓口は、お取引先及びスタッフが法令等違反の行為を知った場合、相談・通報できる生協の法務に関する窓口(内部窓口)と外部の通報窓口(外部窓口)です。

エフコープが社会から信頼される活動を推進していくために、みなさまご協力をお願いします。


相談・通報窓口について

受付の内容

エフコープに関わる法令や契約等の違反について相談・通報を受け付けます。

守秘義務の約束

エフコープは、相談・通報者のプライバシーを厳守します。

報復禁止の約束

相談・通報者がこの相談・通報窓口を正当に利用することにより、エフコープから不利益な取り扱いや報復行為を受けることはありません。

相談・通報方法

内部窓口

虹のダイヤル:0120-101-434(フリーダイヤル)

<相談・通報の流れ>

受付担当は経営企画部の専任担当です。
留守番電話で受け付け、内容を確認して受付担当から電話をかけなおします。
受付担当に伝えていただきたい事項は以下の通りです。

  1. ご自分のお名前と所属
  2. ご自分の業務内容
  3. 具体的な相談・通報の内容(いつ、だれが、どこで、何を行ったか、そのことが継続されているか等)
  4. 相談の対象となる事実を証明できるもの
  5. ご自分への連絡方法

受付担当は、相談・通報内容を確認し、内部規程(細則)に基づき専務理事への報告を行い、専務理事が、必要と認めた場合、直ちに担当役員・該当部署の責任者に調査を指示します。

調査及び是正措置等の結果は、連絡の取れる方には、内部窓口の受付担当を通じて、通知します。ただし、被通報者及び調査に協力していただいた方等の信用、名誉及びプライバシー等を侵害するおそれのある事項については通知内容から除外させていただきます。


外部窓口

弁護士 小林 登
E-mail:kobayashi@mannen-sougou.jp
FAX:092-715-3493

郵送:
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1丁目15番33号 ダイアビル福岡赤坂3階
萬年総合法律事務所

<相談・通報の流れ>

  1. 通報者は、外部窓口の弁護士に「エフコープ法令等違反通報窓口 連絡票」をメール添付、FAX、郵送の何れかで送付してください。
  2. 外部窓口の弁護士は、連絡票を受け取り、匿名・実名の区別にしたがって、エフコープの専務理事に伝達します。
  3. 専務理事は、必要と認めた場合、直ちに担当役員・該当部署の責任者に調査を指示します。
  4. 調査及び是正措置等の結果は、連絡が取れる方には外部窓口の弁護士を通じて通知します。

ただし、被通報者及び調査に協力していただいた方等の信用、名誉及びプライバシー等を侵害するおそれのある事項については通知内容から除外させていただきます。


「エフコープ法令等違反通報窓口 連絡票」はこちら(PDF版ワード版

※相談・通報の方法などにつき、ご不明な点がございましたら、内部窓口までお問い合わせください。