エフコープ

エフコープについて

エフコープの個人情報の取り扱いについて

<個人情報保護基本方針>

エフコープ生活協同組合(以下、「エフコープ」)は、「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)および関連する法令、ガイドライン等を遵守し、個人の権利と利益を守ることの重要性を踏まえ、個人情報を適切に取り扱うことが社会的責任であると認識し、個人情報保護基本方針を定めます。

「個人情報保護基本方針」はこちらをご覧ください。

1.個人情報の利用

<組合員の個人情報>
エフコープは、加入時、または加入後にお預かりする個人情報について、以下の目的で利用します。
(1)出資金の管理、組合員台帳の管理
(2)生協の取り扱う商品やサービスの案内、注文受付、商品のお届け、ご利用代金の請求 
(3)商品に関するお問い合わせ対応や連絡
(4)商品価格、品揃え、サービス、運営の改善などについてのご意見の集約
(5)経営分析の基礎データとしての活用
(6)生協の催し物、総代会等の運営にかかわる案内と報告

<取引先様の個人情報>
エフコープは、取引先様から提供を受けた個人情報を、以下の目的で利用します。
・エフコープの事業・サービスに関するお取引を履行・管理するため

2.安全管理措置

エフコープは、個人情報について、以下のとおり漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの適切な管理のための措置を講じています。

<基本方針の策定>
・「関係法令・ガイドライン等の遵守」等についてお知らせするため、個人情報保護基本方針を策定します。

<個人データの取扱いに係る規定の整備>
・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法等の規定を策定します。

<組織的安全管理措置>
・個人情報保護の統括的責任と権限を有し、個人情報保護管理体制を運営する「個人情報保護管理責任者」を設置します。
・個人情報保護の管理と促進を図るため、「個人情報保護管理責任者」をトップに、事業所長を個人情報保護部門管理者と位置づけます。また、主要な部署からスタッフを選出し、事故予防や適切な個人情報の取り扱い等を推進する体制をとります。

<人的安全管理措置>
・個人情報の取扱いに関する留意事項について、スタッフに定期的な教育を実施します。
・スタッフから「機密保持に関する誓約書」を取得します。

<物理的安全管理措置>
・個人情報を取り扱うサーバー等の重要な情報システムを管理する区域の入退室管理を実施します。

<技術的安全管理措置>
・適切なアクセス制御を行い、正当なアクセス権を有する者のみが個人情報を取り扱うことができるように管理します。
・外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護するために外部ネットワークとの接続箇所にファイアウォール等を設置します。

3.個人情報の第三者提供

エフコープは、法令が認める場合を除くほか、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。

4.委託

エフコープの業務を委託する場合、個人情報を預託することがあります。その際の個人情報の取り扱いについては、エフコープが責任をもって管理します。

<業務委託の例>
・商品のお届け―宅配便(運送)会社
・口座引き落とし―金融機関
・個人別商品仕分け―コンピューター会社 など

5.個人情報の共同利用

エフコープの取り扱う商品、サービスを提供するために、以下の加盟団体および子会社と必要な範囲で個人情報の共同利用を行います。

(1)利用する個人データの項目
・氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、組合員番号、商品購入履歴等

(2)共同利用の範囲(2022年度時点)
① 外部の団体・組織
生活協同組合連合会コープ九州事業連合、日本生活協同組合連合会、
日本コープ共済生活協同組合連合会、全国労働者共済生活協同組合連合会
② エフコープ子会社およびコープ九州事業連合子会社
(株)コープライフサービス<保険関連>、(株)アップルハウジング<住宅関連>、(株)インク・アンド・ペーパー<カタログ企画・印刷関連>、(株)エフコープ・ライスセンター<精米・販売>、(株)アップルファーム<社会福祉関連>、(株)ハートコープえふ<しょうがい者雇用関連>、(株)コープファーム<農畜産物生産関連>、コープ電力(株)<電気小売関連>

(3)利用の目的
① 氏名、住所、電話番号、メールアドレス、組合員番号を以下の目的で利用します。
・商品やサービスへのお申し出対応やご連絡をとるため
・商品開発・改善、品揃えやサービスに向けた商品モニターやアンケート等でご意見を集約するため
・生協の主催するイベントに関わる案内や資料送付のため
・生協の取扱う商品やサービスの案内、注文受付、商品のお届け、ご利用代金の請求のため
② 生年月日、性別、商品購入履歴等の情報を分析し、経営や事業検討の基礎データとして活用するため
③ Webサイトの閲覧履歴や商品購入履歴等の情報を分析して、趣味・嗜好に応じた商品・サービスに関する広告を表示するため

(4)共同利用する個人データの管理について、責任を有する者
エフコープ生活協同組合
福岡県糟屋郡篠栗町中央1-8-1
代表理事 理事長 堤 新吾

6.Cookie(クッキー)等の識別子に紐付けされた情報の取得・利用

本Webサイトでは、Cookie 、Webビーコンまたはそれに類似する技術を利用して、閲覧者の情報を保存・利用しています。Cookieとは、Webサイトを閲覧した際に、Webサイトから送信され、Webブラウザに保存されるテキスト形式の情報のことです。また、Webビーコンとは、Webページや電子メールに小さな画像を埋め込むことによって、閲覧者がそのページやメールを閲覧した際に情報を送信する仕組みです。
Cookie に関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。

7.仮名加工情報

エフコープは、他の情報と照合しない限り、ご加入の組合員等の特定個人を識別することができないように加工した仮名加工情報を作成し、新商品や新サービスの開発の目的で分析して利用しています。
また、エフコープは、以下のとおり仮名加工情報を共同利用します。
(1)共同して利用する個人に関する情報の項目
・住所、生年月、商品購入履歴
(2)共同して利用する者の範囲
・上記5.と同じ
(3)利用目的
・住所、生年月、商品購入履歴の情報を分析し、経営や事業検討の基礎データとして活用するため
(4)共同利用する個人データの管理についての責任を有する者
・上記5.と同じ

8.保有個人データの開示請求等

エフコープは、本人またはその代理人から、当該保有個人データ(開示・訂正等の権限を有する個人データ)の開示のご請求があった時は、次の各号の場合を除き、遅滞なく回答します。なお、開示しない場合または保有個人データが存在しない場合には、その旨を回答します。
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・エフコープの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・法令に違反することとなる場合
また、エフコープは、本人またはその代理人から、当該保有個人データに関して、訂正、追加削除、消去、利用停止もしくは第三者提供の停止のご請求があった時も、調査の上、法令に従って対応させていただきます。

請求を行う場合は、エフコープ所定の「個人情報開示請求書(PDF)」をお使いいただきます。

これらに関するお問い合わせは、最寄りの事業所または以下の窓口までお願いします。
<お問い合わせ窓口>
エフコープ生活協同組合
福岡県糟屋郡篠栗町中央1-8-1
総務部 092-947-9000

9.ご質問およびお申し出等窓口

エフコープの個人情報の取扱いに関するご質問またはお申し出等につきましては、以下にお問い合わせください。
<ご質問およびお申し出等窓口>
エフコープ生活協同組合
福岡県糟屋郡篠栗町中央1-8-1
総務部 092-947-9000

2022年4月
エフコープ生活協同組合
福岡県糟屋郡篠栗町中央1-8-1
代表理事 理事長 堤 新吾