エフコープ

イベント・活動

糸島区域委員会

こんな時こそ繋げよう♡いとしまの輪

糸島区域は自然に恵まれた糸島市と転勤族の多い福岡市西区を含む福岡県最西端の地域です。糸島区域内にあるエフコープ上山門店を拠点とし、区域委員8人で活動をしています。今年度はコロナ禍でもできる活動や新しいとりくみに挑戦しました。(21エフクラブ、3テーマクラブが登録)


8月 8月平和月間・千羽鶴の展示(エフコープ上山門店 風除室)

コロナ禍で迎えた戦後75年。糸島区域委員会では8月を「平和月間」と称し、上山門店にて千羽鶴とポスターを1カ月間展示しました。区域在住の組合員の方が1年間かけて千羽鶴を折り、区域委員会に寄贈。組合員の方の思いを大切に、平和の尊さを感じる機会となるよう、コロナ禍でもできる活動として展示に取り組みました。


10月 第32回しき島会収穫祭(糸島市怡土圃場)

糸島市怡土圃場にて収穫祭を開催し、産直のとりくみ紹介とさつまいも収穫体験、しき島会との交流を 行いました(59人参加)。生産者から野菜やお米の紹介があり、参加者からの質問に丁寧に答えていただきました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をしながらの開催でしたが、参加者から多くのうれしい声をいただきました。


11月 主催者のためのZoom学習会委員研修(エフコープ上山門店 組合員ホール)

オンライン学習会や定例会の実施に向けて、エフコープ上山門店にてZoom学習会を開催しました(5人参加)。まず参加側としてZoomミーティングに参加して通話・チャット・挙手などを体験し、次に主催側として参加者の招待や写真共有等を体験しました。また、オンライン学習会をする際の全体進行や運営の注意点等を共有しました。


12月 ブレイン体操委員研修(エフコープ上山門店 組合員ホール&自宅〈オンライン〉)

エフコープ上山門店にて「ブレイン体操」を開催しました(会場7人・Zoom1人参加)。講座では免疫と自然治癒力アップのお話と、簡単にできる1分運動をしたことで心も体も頭もスッキリし、次年度の企画候補にもなりました。また、オンライン学習会の事前練習でもあり、2月本番に向けて課題を解決しながら準備を進めたいと思いました。


1月 【西部ブロックのとりくみ】糸島区域委員会おすすめ商品の動画づくり(エフコープ上山門店 組合員ホール)

コロナ禍でもできる活動として、糸島区域委員会おすすめの生協商品を選び、その紹介動画を撮影しました。『Cまるい形のまぐろたたき身丼の具たれ付』と『Cおいしいごはん』、『F即席みそ汁』を使った「簡単ランチ」で、どんぶりとみそ汁です。動画撮影という初めてのとりくみにドキドキわくわくしながら楽しく活動ができました。


2月 くらしが楽になるお片づけのコツ(オンライン〈各自宅Zoom参加〉)

緊急事態宣言延長のため、会場参加を中止とし、初めてオンラインのみで学習会を開催しました(17人 参加)。片づけと整理は違うこと、物が増えてしまう原因、物を分ける作業のポイントや失敗しないための整理収納のポイント等を学びました。終了後、先生との交流時間を設けることで、片づけの悩みやコツ などを共有できました。