エフコープ

イベント・活動

宗像区域委員会

ちゅうで、かよく、っきのある、のしい活動

「○むちゅうで、○なかよく、○かっきのある、○たのしい活動」です。
2021年度の宗像区域委員会は、総勢14人でにぎやかに活動しています。宗像区域は宗像市、福津市、古賀市、宮若市の一部から構成され、支所(宗像支所)は古賀市、店舗(自由ケ丘店)は宗像市にあります。コロナ禍で活動が制限される中、定例会や学習会はZoomを活用して開催しています。また、包括連携協定を結んでいる宗像市のイベントに、区域委員会として参加することもあります。


7月:家庭でできる食中毒予防について(商品検査センター+オンライン)

商品検査センターのベテランスタッフを講師に招き、オンラインでの開催となりました。少人数ならではのフランクな雰囲気の中、参加された委員さんからは、「初めての学習会だったので、とても勉強になり楽しかったです。食中毒は身近なので毎日いろいろなことに気をつけたいと思います」との声をいただいています。


12月:「フードバンク活用による食品ロス削減について(オンライン)

区域委員さんを対象に、フードバンク福岡の事務局長を講師に招いてオンラインの学習会を開催。フードバンクの活動内容や運営の厳しさなど、いろいろな事例を交えてわかりやすく話していただきました。委員さんからは「私たちに何ができるのか」を考えるきっかけとなったとの声もいただき、とても有意義な学習会となりました。