食の話

「ひなた食堂」の篠原仁美さん直伝! 第1話:コープ商品アレンジレシピ♪

2018年09月07日

八幡西区の子育て交流スペース「HINATA+(ひなたプラス)」にある、ボリュームたっぷりのランチで人気の「ひなた食堂」。今回は、その「ひなた食堂」で腕を振るう篠原仁美(しのはらひとみ)さんに、コープ商品をアレンジしたレシピを教えていただきました。
「子どもが小さいうちは、簡単・おいしいが一番ですよね!」と語る篠原さんのアイデアレシピ。コープ商品のあっと驚く使い方もありますので、ぜひ参考にしてください。

アレンジした商品はこの3品

写真上から時計回りに『りんごマーク商品骨取りさばフィーレ』と『コープ商品たまごスープ』、『コープ商品酢の物ベース』。これらの商品を使って、それぞれ2種類ずつアレンジしていただきました。

『骨取りさばフィーレ』で揚げおろしポン酢かけ

手軽な塩さばのフィーレを使ったレシピです。下味をつけて少量の油で揚げ焼きにするだけ。簡単なのにメインのおかずになる、満足度の高い一品です。『りんごマーク商品骨取りさばフィーレ』以外のさばを使う場合は、塩分を見て、薄口しょうゆなどを必要に応じて加えてください。

【材料】2~3人分
りんごマーク商品骨取りさばフィーレ…2切れ(半身を2切れ)
・料理酒…大さじ1
・生姜汁…大さじ1
・片栗粉…大さじ2~3
・大根…10~15㎝
・サラダ油…フライパンに2~3センチの油 
・ポン酢…適量
・鷹の爪の糸切り、大葉、カイワレ、小口ねぎなどをお好みで。

【作り方】
1.骨取りさばフィーレ1枚を5~6等分に切り分け、酒と生姜汁を振り、15~20分程度置いておく。
2.(1)の水分をキッチンペーパーでふき取り、軽く片栗粉をまぶす。
★片栗粉を入れたビニール袋の中に入れて振ると手早くできます。
3.鍋にサラダ油を2~3cm程度入れ、中火にかける。(2)の余分な粉を落として鍋に入れる。
4. さばを入れたら弱火にして、色が付いたら裏返す。キツネ色になったら取り出し、よく油を切って皿に盛り付ける。
★鍋から引き上げる少し前に中火にすると、油の切れが良くなります。
5.大根をおろし、水分を切って(4)にのせる。温めたポン酢を上からかけ、お好みで大葉の千切りやカイワレ・小口ネギなどをトッピングする。レモンの輪切りや鷹の爪の糸切りを添えてもオシャレ。

『骨取りさばフィーレ』で簡単炊き込みご飯♪

骨取りのさばフィーレを使うことで、簡単にできる炊き込みご飯。一度さばに焼き目を付けてから炊くことで香ばしさが出ます。骨取りのさばを使うことで、ほぐす時も簡単。小さなお子さんにも安心して食べさせられます。

【材料】5~6人分
・米…3合
コープ商品骨取りさばフィーレ…半身1枚
・ごぼう…1/3〜1/2本
・人参…3㎝
・椎茸…1〜2枚
・生姜…20~30g
・油揚げ…1枚
・みりん…大さじ1
・しょうゆ(またはだししょうゆ)…大さじ1
・だしパック…1個(ない場合は、顆粒だし小さじ1~2、みりん大さじ1、めんつゆまたはだし醤油大さじ1)
・小口ねぎ、刻みのりなどお好みで。

【作り方】
1.骨取りさばフィーレを、両面に軽く焼き色がつくまで焼く。
2.ごぼう、人参、椎茸、生姜、油揚げを千切りにする。
3.お米を洗って、3合の目盛りまで水を入れ、大さじ2程度の水を捨てる※。
※みりん、しょうゆなどを入れるため。
4.(3)に醤油・みりん・だしパックを入れて混ぜ、(2)を入れる
5.(1)のさばを(4)にのせて炊飯器のスイッチを入れる。
6.炊けたらさばをほぐしてよく混ぜ、お茶碗に盛り、小口ねぎや刻みのりをのせる。

『たまごスープ』で明石焼き風たこ焼き

お子さんが「おなかすいたー‼」という時に、さっと出せるスピードメニューです。フリーズドライの『りんごマーク商品たまごスープの素』と冷凍のたこ焼きを組み合わせることで、明石焼き風たこ焼きのできあがり。お湯を沸かす時に絹ごし豆腐をちぎって入れると、さらにボリュームがアップします。冷凍たこ焼きの代わりに冷凍水餃子などを入れてもOK。

【材料】(1人分)
りんごマーク商品たまごスープの素…1袋
・水…たまごスープの規定量
・冷凍タコ焼き…適量
・かいわれ、小口ネギ、ゴマなどお好みで。

<水溶き片栗粉>
・片栗粉…大さじ1
・水…大さじ1

【作り方】
1.小鍋にたまごスープの規定量の水を沸かし、たまごスープの素を入れる。
2.(1)が沸騰したら一旦火を止めて、<水溶き片栗粉>を回し入れて混ぜ、軽くとろみをつける
3.(2)に温めておいたタコ焼きを入れる
4.仕上げに、かいわれや小口ねぎ、ゴマなど好みのものをのせる。
★仕上げに、エキストラオリーブオイルやえごまオイル、ラー油、お酢など、お好みのものを小さじ1程度入れると、いろいろな味を楽しめます。

『たまごスープの素』deチャーハン♪

コープ商品たまごスープの素』で味付けした、ふんわりやさしい味わいのチャーハンです。サッとできるので、時間がない時にオススメ。お子さんにぴったりの薄味。大人用には少し調味料を加えてもいいでしょう。
コープ商品真っ赤なとまとのスープ』で作ってもおいしいですよ。その場合は、仕上げに粉チーズをトッピングしてください!

【材料】(1人分)
コープ商品たまごスープの素…1袋
・ごま油…小さじ1
・ご飯…茶碗1杯(160~180g)
・しょうゆ…小さじ1
・レタス…1~2枚
・ハム、ゴマ、ネギ、のりなど、好みの具材を適量

【作り方】
1.たまごスープの素は、細かく砕いておく。
2.フライパンにごま油を入れ、好みの具材とご飯を炒め、(1)を加えて混ぜ合わせる。
3.レタスを加えてさっと絡め、しょうゆを加えて火を止める。

『酢の物ベース』で手抜き生春巻き♪

コープ商品酢の物ベース』を生春巻きの中身に使った簡単レシピ。暑くて食欲がなくなる時期でもさっぱり食べられて、火も使いません♪

ライスペーパーを春巻きの皮に変えて揚げれば、揚げ春巻きも作れますよ。

【材料】(10~12本分)
コープ商品酢の物ベース…1袋
・ライスペーパー…適量
コープ商品サラダエビ…適量
・ハム、サラダチキン、水菜、カイワレ、きゅうり、大葉、パクチーなど好みの具材…適量

<ソース>
・スイートチリソースやポン酢など、お好みのもの。

【作り方】
1.酢の物ベースの水気を切り、適当な大きさに切った好みの具材と混ぜる。
2.さっと水にくぐらせたライスペーパーに、(1)をのせて包む。
3.スイートチリソースやポン酢など、好みのソースでいただく。

『酢の物ベース』で酸辣湯(サンラータン)麺

酸辣湯麺が『コープ商品酢の物ベース』を使うことで簡単に作れちゃいます!
火を入れると『コープ商品酢の物ベース』の酢が少し飛ぶので、最後に黒酢を入れることで、深みのある酸味に仕上がります。仕上げに三つ葉やねぎをお好みでのせてどうぞ。

【材料】(4~5人分)
コープ商品酢の物ベース…1袋
・卵…1~2個
・黒酢またはお酢…大さじ1~2
・ラー油…適宜
・絹ごし豆腐や豚バラスライスなど、お好みの具材…適量
・仕上げ用三つ葉や小口ねぎ…あれば

<A>
・水…600cc
コープ商品鶏ガラスープの素…大さじ2~3
・薄口しょうゆ…大さじ1
・塩・こしょう…少々

<水溶き片栗粉>
・片栗粉…大さじ1
・水…大さじ1

【作り方】
1.鍋に<A>の材料と酢の物ベースを入れ、火にかける。※豆腐や豚肉など、好みの具材を入れる場合は、火にかける前にいれてください。
2.(1)が沸騰したら一旦火を止め、<水溶き片栗粉>を回し入れ、混ぜて軽くとろみをつける。
3.(2)を再び沸騰させて溶き卵を回し入れ、卵に火が通ったら火を消し、黒酢(お酢)を入れ混ぜる。

いかがでしたか? どれも簡単なのに本当においしいものばかり。ぜひ一度試してみてくださいね!

編集・文:神代裕子 写真:西澤まきこ

教えてくださった方

篠原仁美(しのはらひとみ)さん
エフコープ組合員活動の拠点である、子育て交流スペース「HINATA+」代表。「HINATA+」内の「ひなた食堂」で腕を振るう他、ワークショップを開催したりハンドメイド作家を集めたマルシェなどのイベントを企画したりと、日々パワフルに活動中。3姉妹の母。

◎「HINATA+」について詳しくはこちらから。

カテゴリー

ページトップへ