くらし

プロに習う、ワザあり!洗濯&シミ抜きのコツ 第3話:頑固なシミを落とす方法

2019年06月04日

元気いっぱいの子どもたちは、いろいろなもので服を汚しがち。そんな子育て世代が知っておきたい洗濯やシミ抜きのコツについて特集しています。
第1話ではきちんと汚れを落とすための洗濯の方法について、第2話では黄ばみやシミ抜きの基本について、トータルクリーニングアドバイザーの桑原義行(くわはらよしゆき)さんにお聞きしました。今回は、なかなか落とせない頑固なシミを落とす驚きのワザをご紹介します。

家にある意外なものがシミ抜きに効果的

シミには、その成分によって5つの種類があるそうです。

桑原さん:
「1.  バター、チョコレート、口紅などの油溶性。2. ケチャップ、醤油、果汁、コーヒーなどの水溶性。3. ミルクや牛乳、血液などのたんぱく質。4. 果汁や野菜の汁、赤ワインといったタンニン。5. 泥、サビなどの不溶性です。

これらのシミのうちの1から4までは、台所用洗剤をベースに、洗濯洗剤やオイルタイプのクレンジングを使えばだいたい落とすことができます。時間がたっていて、何がついたのかわからないシミも、台所用洗剤を使えばある程度は落とせると思います。
5の不溶性のシミには、男性用のスクラブ洗顔剤が効果的です」

ケチャップや醤油など、水溶性のシミの落とし方

ではさっそく、桑原さんにシミ抜きを実践していただきましょう。まずはケチャップのシミを落とします。

桑原さん:
「汚れてもいいタオルと台所用洗剤、絵筆(歯ブラシ)、粉末の漂白剤と液体の漂白剤を用意してください」

1.  折りたたんだタオルの上に、シミがついた側を下(タオル側)にして置きます。台所用洗剤と水を1:2の割合で混ぜ、絵筆を使って、裏側からシミにこすりつけるように塗っていきます。この時、ケチャップのシミを下に敷いたタオルに移していくような気持ちで、洗剤液のついた絵筆をシミに押しつけてください。右の写真のようにタオルが汚れますので、少しずつずらしながら続けます。

2.  ある程度シミが取れたら、水を変えながら2回ほど押し洗いします。シミが完全に取れない時は、粉末の漂白剤1に対して液体の漂白剤2を混ぜて作ったシミ取り剤をシミの部分に筆で塗り、1時間ほど置いて水洗いします(写真右)※。
※時間がたったシミもこの方法を試してみてください。

水溶性のシミに、油などが混じったシミの場合は、次にご紹介する油溶性のシミ抜きを先に行った方がよりきれいに落とせます。

クレヨンなど油溶性のシミの落とし方

桑原さん:
「油分の多い油溶性のシミにはオイルクレンジングが効果を発揮します。オイルクレンジングと台所洗剤、絵筆を用意しましょう」

1. 台所用洗剤とオイルクレンジングを1:1で混ぜ合わせたものを、絵筆でクレヨンがついた部分に塗り込むようにつけていきます。

2. シミの部分を、両手でつまんでやさしくもみ洗いします。水を変えながら2回ほど押し洗いし、取れない場合はさらに(1)(2)を繰り返します。

絵の具汚れの落とし方

桑原さん:
「絵の具の汚れも基本はクレヨンと同じ方法で落とせますが、べっとりとついてしまった場合は、歯ブラシを使うと効果的です」

歯ブラシに台所用洗剤とオイルクレンジングを1:1で混ぜ合わせたものを付けて、絵の具がついた部分をこすってシミを落としてください。

頑固な泥汚れの場合

桑原さん:
「不溶性の泥汚れには、男性のスクラブ洗顔剤を使いましょう。スクラブ洗顔とタオル、歯ブラシを用意します」

1.  折りたたんだタオルの上に汚れたデニムを置き、泥汚れの部分に歯ブラシで男性用のスクラブ洗顔剤をつけます。歯ブラシを水で濡らしながら、汚れた部分に洗顔料をしっかりこすりつけます。
2.水を変えて2回ほど押し洗いし、取れない場合はさらに(1)(2)を繰り返します。

野球やサッカーなど、スポーツ後のソックスに染み込んだ頑固な泥汚れは、汚れた部分に歯ブラシなどでスクラブ洗顔剤をつけて揉み、漂白剤を加えたぬるま湯に一晩浸けておき、翌朝、他の洗濯物と一緒に洗うと効果的です。

いかがでしたか? ケチャップ、クレヨン、絵の具に泥…。子どものいる家庭では定番の汚れですが、どれもほぼ目立たない程度までシミを落とすことができました。
「衣類を長持ちさせるために、正しいお手入れの方法を知ってほしいです」と語る桑原さん。3話にわたってご紹介した洗濯やシミ抜きは、多少の手間は掛かりますが、お気に入りの衣類をいつも清潔に、気持ちよく身につけるためにもぜひ、参考にしてみてください。

編集:神代裕子 文:丸山砂和 写真:藤八州相

教えてくださった方

桑原義行(くわはらよしゆき)さん

トータルクリーニングアドバイザー、品質向上アドバイザー、クリーンウォッシュアドバイザー。福岡市城南区「パステルクリーニング」店主。シミ抜きやクリーニングのプロフェッショナルとして、テレビなどでも取り上げられ、各地に出向いて専門業者向けの指導や講演を行う。「ほとんどのシミは落とせる」ということで、職人技を発揮して日夜、全国から届いたシミと格闘。
パステルクリーニング
福岡市城南区茶山5-26-9
092-864-2345
https://www.pastel929.com/

カテゴリー

ページトップへ