子育て

親子で作ろう! おうちで手作りアート

2019年09月06日

9月に入り、秋らしさが少しずつ出てくる季節。そこで芸術の秋に親子で楽しめる、3種類の手作りアートを紹介します。
7月に「おうち遊び」のコツ、8月に「おうちで楽器づくり」を教えていただいた山下麻里さんに、引き続き教えていただきました。子どもたちの自由な発想で、いろいろなアイデアを生かして作ってみてくださいね。

デコレーションメガネ

伊達メガネやおもちゃのメガネのレンズ部分を外して、フレームにモールや造花、シールなどで自由にデコレーション。オリジナルのメガネを作ります。これからの季節のパーティーなどにも使えますよ。

▲こんなふうにメガネをかけて変身!ワークショップでも子どもが大喜びするアイテムです。

ストリングアート

木製のカッティングボードや板に細めの釘を打ち、毛糸や刺しゅう糸、ひもなどをかけて好きな形を描きます。不規則に生まれる形を楽しんでもいいですし、規則的なバランスの美しさを追求するのも面白いです。インテリアとして部屋に飾るほか、プレゼントにもぴったり。

〈糸のかけ方〉
糸で輪を作って釘にひっかけて始めます。最後までかけたら、最初の糸と結びあわせてください。結び目にボンドを付けておくとほつれにくくなります。

紙コップオブジェ

▲好きなシールやマスキングテープを貼りつけても♪

紙コップを3〜4個ほど用意し、好きな絵を描いて糸でつなぎ合わせて上から吊るします。大きさの異なる紙コップにそれぞれ絵を描き、大きいものから順に重ねるとマトリョーシカのようにも。

3カ月に渡ってお送りした山下さんの「おうち遊び」アイデア、いかがでしたか? 機会があれば、山下さん主宰の「生の松原 子どもスコーレ」のイベントにもぜひ足を運んでみてくださいね。

*今回紹介した手作りアートの材料は100円均一ショップでも購入できます。

教えていただいた方

山下麻里(やましたまり)さん

幼児から小学生までを対象にしたフリースペース「生の松原子どもスコーレ」主宰。手作りの遊びや親子で楽しめるワークショップなどを定期的に企画。出版社アリエスブックスの発行人として子どもの本づくりも行う。

★「生の松原 子どもスコーレ」のイベント情報はFacebookで確認してください。
https://www.facebook.com/ninanino.workshop

カテゴリー

ページトップへ