福岡子連れエリア情報

乳幼児連れの味方! 焼きたてのパンを楽しめる黒崎の「Cafe:chamomille(カフェカモミール)」

2019年06月26日

黄色い軒先テントが目印の、「Cafe:chamomille(カフェカモミール)」(以下、カモミール)。黒崎駅から徒歩10分のところにあるこのお店は、「子連れで行きやすい」「おいしいパンが食べられる」と北九州市のママたちに人気のカフェです。

赤ちゃん連れが過ごしやすい店内

壁にテントの装飾がある、かわいらしいインテリア。棚には、ハンドメイドをするママたちが手作りしたアクセサリーや子ども用の雑貨などが置かれ、販売されています。

カモミールの店内は、木と白色を基調としたインテリアで、明るく温かな雰囲気。床には全面コルクマットが敷かれ、靴を脱いで上がる造りになっています。そのため、店内のあちこちで、小さいお子さんがハイハイで動き回ったり、床に座り込んでおもちゃに夢中になっていたりする姿が見られます。のびのび過ごせるので、子どもたちもご機嫌!店内に置かれた積み木やミニカーなどのおもちゃ遊んだり、絵本を眺めたり、楽しそうに過ごしています。

お子さん用に、バンボやバウンサーなどが用意されており、月齢や年齢に合わせて使えるのがうれしいポイント。店内奥の扉を開けると、オムツ替え用のベッドも完備されています。

ランチは、焼きたてのパンが5種類も楽しめます!

お腹いっぱいになるカモミールのランチ。この日のパンは、とうもろこしぱん、くるみカマンベールはちみつ、全粒粉バンズのお豆腐バーガー、あんこリュスティック、ショコラバナーヌ。スープは玄米こうじのミネストローネでした。

カモミールのランチは、日替わりランチ(1,200円)のみ。地場野菜を使った新鮮なサラダと日替わりのスープ、そして、焼き上がったばかりのパンを5種類も楽しめます。
パンは日替わりで、食事パン3種と菓子パン2種。焼き上がるたびに、店員さんが一人ひとりに配ってくれます。焼きたてのパンを温かいうちにいただけるということで、パン好きの方々に大人気!しかも、パンはおかわり自由です。

店長の平島奈緒(ひらしまなお)さん曰く、「パン好きな方がいらっしゃることが多いですし、授乳中のママはたくさん食べるので、みなさん結構おかわりされますよ」とのこと。かなり満足感のあるランチです。

かわいいお子さまランチも用意

キッズ用のランチも用意されています。パンとスープ、ミニおかずなどがセットになって300円。にっこり笑顔が描かれたパンがとってもキュート!お子さんも夢中で食べていました。

食材は、「当店でパンデビューするお子さんもいるので」という心配りから、赤ちゃんに安心して食べさせられるものをセレクト。国産のものやできるだけ体にやさしい食材を選んで使用しています。

ママと子どもが一緒に楽しめるイベントを開催

カモミールでは、手形足形アートやリトミックなど、子連れの方向けのイベントが毎日のように行われています(要参加費)。イベントは通常11時〜12時。イベントを楽しんだ後に、参加者みんなでランチをいただきます。

取材に伺った日に行われていたのは、絵本の読み聞かせ会。講師のお話に子どもたちも夢中です。じーっと絵本を見つめたり、読み聞かせの声に合わせて笑顔になったり。子どもたちの反応に、ママたちもうれしそうです。
読み聞かせの後は、ランチができあがるまで、講師の方の司会でおしゃべり会に。出産時の思い出話を順番に話していく中で、初対面のママたちも仲良くなり、大いに盛り上がっていました。

子連れの方がゆっくりくつろげるお店

12時になると、ランチ利用のお客さんが次々に来店。あっという間に席が埋まっていきます。みなさん、乳幼児連れです。
来店された方にお話を伺うと、「子連れのお客さんばかりだから、迷惑になるんじゃないかと気兼ねしなくてもいいのがうれしい」「子どもを寝かせておいてゆっくりご飯を食べられるのがいい」と笑顔で話してくださいました。

忙しいママたちに、温かいものを温かいうちに食べてほしい

店長の平島さんは、ご自身も中学2年生と小学校6年生のお子さんを持つお母さんです。

平島さん:
「お母さんたちは、いつも子どもの世話や家事で忙しく、ゆっくり食事をする余裕がありません。当店に来た時ぐらいは、温かいものを温かいうちにゆっくり食べていただけたらと思い、このお店を始めました。

特に子連れの方向けのお店として営業しているわけではありませんが、コルクマットを敷いていて子どもをコロンと寝かせたり遊ばせたりできるので、やはりお客さまはお子さん連れの方がほとんどです。
みなさん子連れなので、泣いたりしても気になりませんし、子どもたちが店内で遊んでいるのをみんなで見守っているような雰囲気。ママがお手洗いに行かれる際にはスタッフが赤ちゃんの見守りをしたりしますし、スタッフもお客さまも“同志”といった感じなんですよ」

カモミールでは、スタッフも赤ちゃんをおんぶして働いています。

平島さん:
「当店のスタッフは、私も含めて7人。そのうち5人が子連れで出勤しています(笑)。お客さまも『赤ちゃんをおんぶしていても働けるんだ!』と励まされるようで、『元気がもらえる』と言っていただけますよ。

当店で実施しているイベントも、講師は『資格を取ったから、子育てを終えたらその道で頑張っていきたい』というママたちばかり。『カモミールが好きだから、ここで講座をやりたい』と言ってくれる方々にお願いしています。頑張るママたちを応援したいですから!」

この日もあっという間に満席になったカモミール。「満席のことも多いので、予約をしてご来店いただいた方が確実」とのこと。席が空いていれば、カフェ利用も可能だそうです。
料理もスペースも、ママたちが大満足のカフェカモミール。ぜひ一度遊びに行ってみませんか?

ご紹介した場所

Cafe:chamomille(カフェカモミール)

北九州市八幡西区八千代町5-18-1F
TEL:080-5209-5498
営業時間/11:00〜15:00
※イベント開催時は12時からのご案内になります。
店休日/土曜・日曜・祝日
※学校休暇時(夏、春、冬休み)は臨時休業の場合あり。
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
ブログ:https://ameblo.jp/chamomille-relaxing

カテゴリー

ページトップへ