福岡子連れエリア情報

カラフルな空間で、子どもも大好きなクレープを。クレープショップ「ハイイロ」

2019年03月15日

カラフルなオブジェがおしゃれな店内が印象的。親子連れやママ友どうしでもくつろげるソファー席がうれしい「ハイイロ」は、井村嘉臣(いむらひろたか)さんが一人で切り盛りする、久留米のクレープ専門店です。
2018年11月のオープン以来、口コミで徐々に人気が広がり、地元のエフコープ組合員にも好評。井村さんのこだわりが詰まったオリジナリティあふれるクレープ、めざすは久留米の“ご当地スイーツ”です!

子どもにも喜ばれて、手軽に買えるスイーツを

2人の子どもを持つオーナーの井村さんは、元サラリーマン。「自分の店を持ちたい」と考える中、自身も大好きなスイーツのお店を開くことを思いたったのだそうです。

井村さん:
「子どもたちにも喜ばれて、いつでも食べやすく、手軽に買える。そんなスイーツといえば…そうだ、クレープがいいんじゃないか、と。
ただ、普通のクレープは専門店もすでにいろいろあるので、何かここにしかない面白いクレープを作れないかといろいろ試行錯誤した結果、“クレープパフェ”を思いついたんです」

パフェスタイルのユニークなクレープ

抹茶アイスを組み合わせた春限定のいちごクレープ(850円)。

井村さん:
「ソフトクリーム用のワッフルコーンの中にクレープ生地を重ねてアイスクリームやフルーツを詰め、ホイップクリームやソースなどをトッピングしています。
フルーツやチョコ、抹茶などのトッピング具材によってメニューは24種類ほどですが、自慢はベースになるアイスクリームやシャーベットの種類が多いこと。アイスクリームはアーモンドやピスタチオなどを含めて6種類、シャーベットは3種類。お好みに合わせてベースとトッピングを自由に組み合わせていただけます」

卵を多めに使った、もっちりとした生地

(写真上)バニラアイスを組み合わせたティラミスのクレープ(800円)。

井村さん:
「最も人気なのは、マスカルポーネのホイップクリームをトッピングしたクレープ。ティラミス、ミックスベリー、マンゴーなど8種類あります。
こだわりは、生地に卵を多めに使っているところですね。ワッフルコーンのサクッとした食感とのコンビネーションを楽しんでいただけるよう、やや厚めに焼いてもっちり感を出しています。あとは、最後までおいしく味わっていただけるように、ワッフルの底までフルーツやアイスクリームをたっぷり入れること。
そしてどのクレープにも、カラフルな店のイメージに合わせて虹色のクッキーをトッピングしています」

落ち着いて食べられるソファー席を用意

店内は、井村さんの手によってカラフルなカラーリングが施され、ハンドメイドのオブジェやインテリアがあちこちに。そして、コンパクトではありますが、ソファー席が3席用意されており、親子連れで座ってゆっくりクレープを楽しめるようになっています。

井村さん:
「クレープ屋さんって、あまり座ってゆっくり食べられるお店ってありませんよね。路面で立って食べるようなお店も多い。だから、ソファー席を作るというのは僕のこだわりだったんです。お子さん連れの方にもゆっくり過ごしていただきたいですから」

ボリューム満点!子どもも大喜び

お母さんが頼んだクレープをすっかり気に入って、なかなか手放さなかった旭陽くん。

この日、お店に遊びにきてくださったのは、エフコープの組合員・中島智衣(なかしまちえ)さんと息子の旭陽(あさひ)くん。2種類のクレープをいただいた中島さんに感想をお聞きしました。

中島さん:
「ボリュームに驚きました! 小さなお子さんなら親子でシェアするのがちょうどいいかもしれませんね。
ティラミスのクレープは、さっぱりとしたアイスクリームにマスカルポーネクリームのコクがよく合っていて、他にはなかなかない味わいです。いちごのクレープも、甘酸っぱいいちごとクレープ、そしてアイス、ワッフルといろんな味のミックスが楽しくて、どれだけでも食べられそう。息子もとても気に入ったようです」

小さなお子さんはアイスクリームのみも可能

アイスクリームのみの注文もできます(250円)。

井村さん:
「クレープは、もちろんテイクアウトOK。小さなお子さんにはアイスクリームのみも提供しています。まだまだオープン間もないので、メニューに関してのご要望などがあればぜひおっしゃってください!今後に向けて、お客さまのいろいろな声をお聞きできるとうれしいです」

「今後は旬のフルーツにももっとこだわりたい」と語る井村さん。誕生日用のクレープケーキ(3,000円〜)の注文も受け付けているそうです。
アウトドアが気持ちいいこれからの時期、井村さんのクレープ片手にお散歩も楽しいかも。ぜひ、遊びに行ってみてください。

編集:神代裕子 文:丸山砂和 写真:西澤まきこ

ご紹介した場所

ハイイロ
久留米市六ツ門町10-46
TEL:090-5721-6661
営業時間/11:00〜23:30
定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)

カテゴリー

ページトップへ