福岡子連れエリア情報

明るくて開放的!親子で行きたい北九州市立小倉南図書館

2019年01月08日

2018年3月、小倉南区役所横にオープンした北九州市立小倉南図書館。より多くの人が、もっと手軽に本に親しめる環境を。そんな思いがこめられた明るく開放的な館内には、読書をしながら親子でゆったり過ごせる工夫が随所にちりばめられています。従来の図書館のイメージをくつがえす、カフェやテラスを備えたイマどきの新しい図書館。早速のぞいてみました。

子どもたちに、図書館をもっと身近に

今回、館内を案内してくださったのは、館長の岡田年史(おかだとしふみ)さん(写真上)とスタッフの今井美里(いまいみさと)さんです。

岡田さん:
「地域に開かれた施設としての役割はもちろん、お子さんたちにももっと図書館を身近に感じていただきたいとの思いで、より快適に過ごせる設計やしつらえを考えました。児童書の蔵書は約35,000冊。幅広い年齢層のお子さんに楽しんでいただけるよう、さまざまなジャンルの本をそろえています」

ウッディで明るい雰囲気の児童図書コーナー

ナチュラルウッドの床や棚が温かいイメージを醸し出す、1階の児童書コーナー。子どもたちが見やすく手を伸ばしやすい、背の低い本棚が印象的です。

今井さん:
「棚が低いと館内全体が見渡しやすいので、小さなお子さんでも迷子になりにくく、お母さんも安心です。ベビーカーでも利用しやすいよう、通路もできるだけ広くとっているんですよ」

子どもやママへの細かい気配りがうれしい

今井さん:
「棚に設けた本のジャンル表示には、それぞれ動物のマークをつけてできるだけわかりやすく、親しみやすいよう工夫しています。

たくさん本を選んでいただいても大丈夫なように、カートも準備しました。小さなお子さんと一緒だったり、荷物が多かったりする際も便利ですし、お子さんにも手軽に使っていただけます」

学習やイベントのためのスペースも充実

児童書の奥には2つの子ども用スペースがありました。

今井さん:
「写真①は『おはなしのへや』。靴を脱いでのびのび楽しめる、小さなお子さんのための絵本のスペースです。写真②の『読書活動室』は、普段は自由に本を読めるスペースにしていますが、仕切って独立した部屋にできるので、今後は講座などにも使っていきたいと思っています。どちらのスペースも読み聞かせをはじめ、アニメ映画の上映会など、さまざまなお子さんのイベントなどにも幅広く利用しています」

好きなCDやDVDを鑑賞できる視聴覚ブース

こちらは、児童書のコーナーに併設されている視聴覚コーナー。周囲からある程度遮断された空間の中、好きなCDやDVDを選んで、集中して鑑賞できるのがうれしいですね。この日は、おばあさんとお孫さんとで仲良く映画を観ているほほえましい姿も見られました。こちらのCD・DVDは借りることもできます。

おむつ替えや授乳、子どものトイレも安心

今井さん:
「安心しておむつ替えや授乳ができる『赤ちゃんの駅』や、お子さん用の『こどもトイレ』も完備しました。小さいお子さん連れの方も使いやすいように設備を整えていますので、近所にお散歩に行く感覚で、ぜひ図書館を利用してほしいと思っています」

ランチもできるカフェやテラスも完備

岡田さん:
「できるだけ長く図書館で過ごしていただけるよう、館内にカフェを設けました。コーヒーなどのカフェメニューの他、お弁当やピラフ、パスタなどのランチも用意しています。
それと、この施設の大きな特長のひとつが3階の屋外テラス。町並みを見渡せる広々としたウッドデッキは、公園のような感覚で利用していただきたいということでベンチを設けており、飲食も可能です。読書に疲れたらここでリフレッシュするのもおすすめですよ」

子連れママにもとことんやさしい小倉南図書館。読書の時間をさらに楽しめる親子の新しいスポットして、ぜひ利用してみてください。

編集:神代裕子 文:丸山砂和 写真:西澤まきこ

今回ご紹介した場所

北九州市立小倉南図書館
北九州市小倉南区若園4-1-60
TEL:093-952-4511
開館時間/平日9:30〜19:00、土日・祝日9:30〜18:00
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日、館内整理日(原則として毎月末日)、特別整理期間
ホームページ:http://www.kokuraminami-library.jp

カテゴリー

ページトップへ