エフコープと私

ストレスフリーでお買い物。「エフコープの子育てサポート」

2018年04月02日

小さな子どもを連れての買い物は、大変ですよね。そんな方にぜひ利用していただきたいのが、「エフコープの子育てサポート」。インターネットや注文書で食品や雑貨を頼んだら、自宅の玄関先まで届けてくれる宅配サービスです。今回は、6歳と2歳の2人のお子さんがいらっしゃる吉田尚子(よしだなおこ)さんに、「エフコープの子育てサポート」を使った感想を伺いました。

結婚を機に生協に加入。「エフコープの子育てサポート」はスタッフのすすめで

大阪の実家が生協を利用していたことから、生協には馴染みがあったという吉田さん。結婚を機に、エフコープの利用を始めました。

吉田さん:
「最初は、近くの支所に商品を取りに行くというスタイルでしたが、子どもを連れて商品を運ぶ姿が大変そうに見えたのか、地区担当さんに『エフコープの子育てサポート』をすすめられたんです。

確かに、車があるとはいえ、子どもが一緒だと商品の積み下ろしだけでもひと苦労でしたから、玄関先まで配達してもらえるようになって、すごく楽になりました」

1回51円で買い物のストレスから解放されるなら安いもの

取材の日に見せていただいた商品。普段はさらに野菜もいろいろと購入されるそうなので、一度に注文する量はもっと多いのだとか。

吉田さんは基本的に、食料や生活用品はほとんどエフコープに注文しています。

吉田さん:
「お店に買い物に行くのは、せいぜい週に1回です。足りないものを買い足す程度だから、自転車でさっと行ってきます。

特に、お米やトイレットペーパーなど、重いものやかさばるものを持たなくてよくなったのが助かりますね」

「エフコープの子育てサポート」を利用する前は、いかに買い物で苦労していたか。今だから、笑いながら振り返ることができます。

 

吉田さん:
「子どもと一緒に買い物に行くのって、すごく大変なんですよ。機嫌が悪いと、出掛ける準備をするだけでもひと苦労。

あれこれ欲しがったり、あたりかまわず泣き叫んだり。そうなると一刻も早くその場から立ち去りたい一心で、肝心なものを買い忘れたりしていました(笑)。

車の中で子どもが眠ってしまうと、先に子どもを部屋に運ばないといけないから、荷物は後回し。冷凍食品が溶けないかハラハラしていましたね」

「エフコープの子育てサポート」の配達手数料は1回51円。自分で買い物に行けば掛からないお金ではありますが、吉田さんはどう感じているのでしょうか。

吉田さん:
「配達手数料は掛かりますが、自分で買いに行ってもガソリン代が掛かるので、買い物に掛かる時間と手間を考えれば、安いものです。

買い物のたびに子どもの機嫌を気にしたり、いらないことで怒ったりする必要がなくなったから、精神的にも楽になりました。時間と気持ちにゆとりができた分、子育てサロンに連れていったり、外遊びをさせたり、子どものための時間がたっぷりとれるようになったんですよ」

注文は、都合のいい時間にスマホで手軽に

商品の注文は、専用の注文書でもパソコンやスマートフォンでもOK。注文期間が1週間あるので、ゆっくり時間をかけて選ぶことができます。

吉田さん:「私はスマホで注文しています。子どもが寝ている間に、じっくりカタログを見ながら。集中すると冷静になれるから、衝動買いや無駄使いをしなくて済みます。

『生協は高い』って思っている人もいるようですが、全然そんなことないですよ。野菜が高騰したときなんかは、むしろ他のスーパーよりも安いんじゃないかな。

お買い得品もひと目でわかるから、トイレットペーパーなどは安い時にケース買いしてストックしています。

商品をカートに入れると合計金額が出るから、予算オーバーも未然に防げて、トータルで考えると経済的だと感じています」

時間と気力。買い物に費やすよりも、子どものために

日々の買い物に時間と気力を費やし、それがイライラの原因にもなっていた吉田さんを救ったのは、「エフコープの子育てサポート」でした。

「子どもたちには、できるだけ外遊びや人と接する機会を」と考えている吉田さんは、キッズ個配を活用して買い物に費やす時間が減った分、子どもと過ごす時間を充実させています。家族に笑顔が増えたのは、言うまでもありません。

第2話では、吉田さんがどのような商品を愛用しているのかを教えていただきます!

編集:神代裕子 文:山川朋子 撮影:竹内さくら

カテゴリー

ページトップへ