エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 食・産直

活動報告

2019年10月10日

南部ブロック活動委員会主催「稲刈り体験交流会」を開催しました

南部ブロック活動委員会

9月28日、JAふくおか八女青年部と南部ブロック活動委員会の共催で、「稲刈り体験交流会」を開催しました。稲の生育状況を考慮して、開催が1週間順延となり運動会シーズンということもあって参加者が減ってしまいましたが、JAふくおか八女青年部の方を含め、総勢24人の参加がありました。

前日までの天候で開催が危ぶまれていましたが、当日は晴天に恵まれ、JAふくおか八女青年部のご協力のもと、無事に開催することができました。真夏のような暑さの中、実際に鎌を使って手で刈りとる貴重な体験では、子どもたちも大人も汗を流しながらも一生懸命楽しく刈ってくれました。コンバインに乗って運転を経験した子どもたちはとても喜んでいました。

稲刈り体験後は、交流会場へ移動し、JAふくおか八女青年部の方よりお米ができるまでの学習や、どのような農作物を作っているかなどのお話を聞きながら、準備いただいたシャインマスカットや梨、アイスなどを頂き、生産者の方々と交流をしながら、とても楽しい時間を過ごせました。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

<参加者の感想>

  • 鎌を使って手で刈ることはなかなかできないので、とても貴重な体験ができました。子どもたちも器用に刈っていて、みるみる上達しスピードがUPして驚きました。コンバインも運転させていただき、私が運転したよ!!ととても喜んでいたのでうれしかったです。交流会でもたくさんの試食があり、お米ができるまでの学習もできて良かったです。
  • 田植えも参加させていただき、自分たちが植えた小さな苗が大きく実って、それを実際に刈ることもでき、とても貴重な体験をさせていただきました。子どもは、田植えの時にコンバインに乗れたことがとても嬉しかったようで、今日の稲刈りも行きたいと親子でずっと楽しみにしていました。今後、他のいろんな企画にも参加してみたいです。ありがとうございました。
LINEで送る