エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 食・産直

活動報告

2017年10月02日

JAふくおか八女青年部とエフコープ共催「田んぼに行こう!」稲刈り体験を開催しました

南部ブロック 活動推進担当 靏 智博

安全・安心、おいしいお米を組合員(消費者)と一緒になって栽培することで、農業の必要性と大切さを理解していただくとりくみとして、6月の田植え体験に続き、9月24日、JAふくおか八女筑後地区青年部と共催で稲刈り体験を開催しました。

当日は、くもりでしたが暑くもなく絶好の稲刈り日和のなか、9家族26名の親子が稲刈り体験に参加されました。

まず、JAふくおか八女の担当者から稲の刈り方についてご指導いただきました。その後、参加者と青年部(生産者)の総勢約40名で手刈りを30分ほど行いました。「私も初めての体験でしたが子どもと一緒に楽しめました」という感想や「少し難しかったけど楽しかった」というお子さんの感想もありました。

手刈り後は、コンバインに同乗して稲刈り体験を行いました。生産者のコンバインも新しくなりこどもたちは目をキラキラさせながら同乗し大喜びでした。「コンバインに乗れて楽しかったです」という感想もいただきました。

稲刈りのあとは、JAふくおか八女 筑後地区センターに場所を変え青年部との交流を行いました。交流会では、(1)青年部のあいさつ (2)筑後市の農産物の紹介 (3)JAの担当者から稲から精米までの説明を行いました。

その後、参加者、JAの青年部、エフコープスタッフで昼食を囲み交流会を開催しました。生産の苦労話など農業の現状を聞くことができました。昼食は筑後区域委員手作りのだご汁とさばのみそ煮やサラダ、JAから提供していただいたみかんやシャインマスカットを食べながら楽しい交流会となりました。

<感想から一部抜粋>

  • コンバインに乗る機会が普段ないので体験できてよかった。
  • 参加して3年目になりますが、子どもが年々なれて成長も感じられます。普段は何気なく見ていた田んぼが春から秋にかけてその変化を親子でともに楽しめるようになりました。
  • 楽しそうでした。頑張って稲刈りしてコンバインにも乗せていただきとてもうれしそうでした。
  • きょうはたのしかったです。らいねんもきたいです。(6歳)
  • 今日、いねかりをはじめてして、あさどうかなとおもったけどおもしろかった。(7歳)

写真

記念写真、バックの黄金色が素敵

写真

稲刈りの指導

写真

ぼく、一人でできるもん!!

写真

お母さんと一緒に・・・

写真

コンバインに乗ってニコニコ

写真

コープ商品を囲んで交流

LINEで送る