エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 食・産直

活動報告

2017年06月21日

「JA紀州漬け梅講習会」を開催しました

エフコープ商品政策課 益永浩平

5月24日、和歌山県みなべ町の梅の生産者「JA紀州 梅愛隊」林弘子さんと細川真由さんを講師に南高梅について学びました。

初心者でも簡単にできる梅漬けの方法や凍らせた梅で作るジュースやジャムの作り方などを教えていただきました。

写真

講師を務めていただいた林弘子さん(中央)

写真

講習会の様子(エフコープ・ライスセンターにて)

梅は一度冷凍させることで、簡単にジュースやジャムを作ることができるそうです。ジャムはトマトやフルーツと合わせるなどアレンジができ、試食を食べられた方からも好評でした。

完熟梅はあく抜きの必要がなく、さっと水洗いしザル等で軽く水きりをするだけの方が梅の実を傷めないそうです。落し蓋やおもしがないときはビニール袋に水(20%の塩水)を入れたもので代用できることや、ストックバッグでも梅干しを作ることができるなど生産者ならではの漬け梅の知恵を教えていただきました。

漬け梅は初心者には少しハードルが高そうですが、今回生産者の方のお話を伺って、材料をすべて揃えなくても出来る方法があることが分かりました。また冷凍梅で作るジュースやジャムは簡単に作れてご家族にも喜ばれると思います。ぜひ、この季節だけの香り高い南高梅をお楽しみください。

LINEで送る