エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. くらし見直し

活動報告

2019年03月06日

「災害時の高齢者生活支援」講演会を開催しました

くらし見直し委員会 LPA活動

2月27日、小倉AIMにて、日本赤十字社指導員 林田みさおさんを講師に迎え「災害時の高齢者生活支援」講演会を開催し、22人が参加しました。

災害時に避難所生活となった場合は誰もが災害によるショックや避難所生活による環境の変化で心や体に大きな影響を受けます。特に高齢者にとっては慣れない環境の中で不安を感じたり、それにより大きなストレスになることが多くなります。そのような時に気をつけたい病気や症状について詳しくお話いただきました。

また、「知っておきたい技術」ということで、つかまるところがない場所での起き上がり方、少ないお湯でもできる「ホットタオル」の作り方、リラクゼーションの仕方など実技を交えて教えていただきました。

最後に被災地へボランティアに行くための心得や活動する時に心がけておきたいこともお話いただきました。教えていただいたことは避難所ではなくても日頃の生活に役立つものです。忘れないためにも日頃より使うことが大事だというお話もいただきました。

これからのLPA活動のいろいろな学習会の場でも、学んだことをお知らせしていきたいと思います。

<アンケートより>

  • 他人事とは思えない時代。いつ何がどこで起こっても不思議ではない。日頃の備えが大切だと思います。
  • 高齢者の方への接し方がより分かりやすく、いざという時に役立つと思います。地震にも早速使えるものがあり良かったです。
  • 50ccのお湯で作るおしぼりやタオルケットを利用した防寒具を知ることができてよかったです。

写真

写真

LINEで送る