エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 学ぶ・楽しむ

活動報告

2019年02月06日

筑後区域委員会主催「認知症サポーター養成講座」を開催しました

筑後区域委員会 末廣由美子

1月31日、久留米市荒木町の筑邦市民センターにてNPO法人にこにこ会から講師を迎え、参加者24名(区域委員含む)で認知症サポーター養成講座を開催しました。

まず、DVD(認知症家族のあるあるをドラマ風に)を鑑賞したあと、実体験を交えながら認知症患者との付き合い方をお話しいただきました。

認知症の方への対応の心得“3つの「ない」”

  • 驚かせない
  • 急がせない
  • 自尊心を傷つけない

具体的な対応の7つのポイント

  • まずは見守る
  • 余裕をもって対応する
  • 声をかけるときは一人で
  • 後ろから声をかけない
  • やさしい口調で
  • おだやかに、はっきりした話し方で
  • 相手の言葉に耳を傾けゆっくり対応する

認知症の方との接し方、サポートについて学習しました。学習したことを心がけて、接していこうと思います。

<参加者の感想(一部抜粋)>

  • 周りのサポートが本人にとっても、当事者にとってもどんなに大切か、認めていくことの大切さ、根本は愛ですね。(60代女性)
  • 「知は力なり、よく知ろう!」来て良かったと思います。もう少し勉強したいと思います。(60代女性)
  • DVDに身につまされてしまいました。現実よ・・・・むずかしいんだよな 自分が元気になることが一番だろうな、やさしくできるといいなと思いました。(60代女性)

写真

DVD鑑賞

写真

体験談紹介、みんな真剣

LINEで送る