エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 学ぶ・楽しむ

活動報告

2019年02月04日

北部ブロック活動委員会&豊前区域委員会共催「原発に頼らない低炭素社会をめざして」&「セルフリンパケア講座」を開催しました!

北部ブロック活動推進担当
竹本 幸二

写真

1月29日10:00~12:30豊前市前川公民館にて、「原発に頼らない低炭素社会をめざして」と「セルフリンパケア講座」を開催しました。参加者は15人で、講師として事業企画部 刀根さん、組合員活動部 原田さん、くらしの学習サポーター新垣香織さん、託児サポーターお二人、事務局2人、総勢22人での開催でした。近未来に予測される自然環境について、そして電力を取り巻く社会情勢、再生可能エネルギーのとりくみについて知っていただきたいということと、昨年6月19日に開催した「セルフリンパケア講座」の再度企画開催を望む声に応えて開催しました。

以下、感想です。

<参加者の感想>

第1幕

  • 『低炭素社会の実現・・・』というテーマを見て、難しい話だろうな・・・と思っていましたが、生活に身近なところからのお話で、とても分かりやすく聞かせてもらえました。「えらぶ」ことも環境のとりくみにつながるということを聞き、コープでの買い物(エシカル消費)をこれまで以上に多くしようと思いました。コープのいろいろなとりくみも知れて、自分にも何かできることはないかと考えるきっかけになりました。
  • 「地球温暖化」とても心配です。節電が大事なので、LEDに変え、少しでも温暖化対策になればと思いました。
  • コープでんきに関心はあったけれども話を聞く機会がなかったので、良い学習会でした。原発に頼らない方が良いのはわかっているけど、自分ができることは何か、どうしたらいいのかわからなかった。今回の学習会で、エシカル消費やコープでんきを利用することが脱原発につながることがわかり、勉強になった。
  • コープでんきの電源が木質バイオマス発電であるということ、カーボンニュートラルの概念についてよくわかりました。

写真

写真

第2幕

  • ずっと冷え症だったので、リンパのお話をとても興味深く聞かせていただきました。少しリンパを流すだけで、体がとても温かくなりました。はじめは足先が冷たかったのですが、終わりにはすっかり温かくなりました。とてもびっくりです。
  • 一昨年から温活をしています。温活をはじめる前の体温は35℃台でした。今は36.8℃をキープしています。そしておなかをさすることがよいことを教えていただきましたので実践していきたいと思います。
  • リンパの役割や効果的なマッサージ方法を会話を交えながら講義していただき、楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。
  • 自分の手足をさわり、思ったよりも冷たいことにまずびっくり。そして実際にリンパを流してみると手足がポカポカあたたかくなり驚きました。毎日続けていきたいと思いました。
  • 無料で受けれたことが良かった。リンパの話は奥が深く勉強になった。先生も話が上手く、聞きやすかったし、楽しかった。温活していこうと思う。

写真

写真

写真

LINEで送る