エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 学ぶ・楽しむ

活動報告

2017年06月21日

宗像区域委員会と宗像支所の交流会を開催しました

中部ブロック宗像支所
活動推進担当 小山聡子

6月12日、エフコープ宗像支所にて宗像区域委員と宗像支所スタッフの交流会を行いました。

写真

宗像区域委員会は、エフコープ自由ヶ丘店2階の組合員ホールで活動していることが多く、支所スタッフと顔を合わせる機会が少なったことから、以前から交流したいと思っていました。

今回は支所スタッフが揃う月曜日の午前中に実施することができました。冒頭の挨拶で清水委員長より区域委員の役割と活動内容が報告され、区域委員の自己紹介後に各グループへ入って交流会スタート。6月の太鼓判商品『Fあごだしつゆ』を使用した素麺を一緒に試食し感想を出し合い、交流が進むにつれて和やかな雰囲気になりました。

スタッフからは区域委員になろうと思ったキッカケ・区域委員行事についてなどの質問がありました。また、区域委員からの試食ふるまいも喜んでもらい、「実際に商品を利用されている区域委員の生の声で学習した方が、配達場面で商品の魅力が伝えやすい」などの声がありました。

区域委員からも普段の組合員との関わりでうれしかったこと・配達時にお願いしたいことなどを聞きました。合わせて、スタッフからお願いしたいこと(リサイクル回収)(発砲箱の取り扱い)などの声があり、少しでも配達がスムーズになるように今後、区域ニュースへ掲載することも検討されるそうです。また、区域委員の行事案内とスタッフにも参加してもらいたいと呼びかけがありました。

スタッフから、少しの時間でも交流する機会を作ってくださった区域委員会に「近い立場でエフコープを同じ思いで支えてくれていると実感しました」「区域委員会への認識が変わった。話しやすくて楽しかった」「久しぶりに交流する場ができて良かった。これからは区域委員会(学習会)の場に参加できる機会を設けてほしい」などの感想がありました。初めての試みでしたが、大変楽しく、意見が交わされた貴重な交流会の時間となりました。

写真

写真

写真

写真

LINEで送る