エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 九州北部豪雨支援

活動報告

2017年09月19日

朝倉市内に、泥だし・床下清掃などのボランティアバス(5回目)を運行しました

豪雨から2カ月が過ぎた9月6日、朝倉市に向け、5回目となるボランティアバスを運行しました。

今回も、生協くまもと様から12人・コープさが生協様から3人・コープ九州事業連合様から2人・日本生協連様から1人の応援をいただき、エフコープ組合員2人・職員19人とあわせて計39人で「生活再建支援活動」のお手伝いをさせていただきました。

今回、お伺いしたのは、筑後川の支流の乙石川沿いとなる杷木松末地区の中村・石詰集落の計6世帯。途中で貸切バスを降り、市社会福祉協議会様に用意していただいたワゴン車に乗り換え、未舗装の応急道路を走ること約20分。到着した地は、未だ大人の背丈の2倍以上の高さまで土砂が堆積していました。

あるお宅では、「夫の写真がここらへんに」という声を受けて、必死にかきだし発見することもありました。

エフコープではこれからも、このとりくみを続けていきたいと思っています。引き続き、多くのみなさまのご協力をお願いいたします。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

LINEで送る