エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 活動報告一覧
  3. 九州北部豪雨支援

活動報告

2017年08月08日

朝倉市内に、泥だし・床下清掃などのボランティアバス(2回目)を運行しました

7月26日にひきつづき、7月28日にも朝倉市の被災された地域に向け、ボランティアバス2台を運行しました。

今回も、生協くまもと様17人・ララコープ様(長崎県)4人・コープ九州事業連合様8人・エフコープ24人の計53人の組合員・役職員のみなさまにご参加・ご協力をいただき、高速杷木インターすぐそばの「杷木寒水(はきそうず)」地区内で、区長のご指示のもと、5グループにわかれ主に各住戸の床下に堆積した汚泥のかき出しをお手伝いさせていただきました。

現地では、日に日にボランティアの入り込みも減っているということです。(朝倉市社会福祉協議会様によると、市内での平日の1日あたりの活動人数は、先週698人→今週565人だったということです)。被災された方々からは「お盆前までには、土砂のかき出し・清掃を終え、先祖の位牌や遺影だけでも取り出したい」というお話しも伺いましたので、急きょ、8月4日にも同様の活動を計画しています。

みなさま、今後とも引き続きご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

(写真は、住戸所有者さまとの確認の上で撮影しています)

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

LINEで送る