エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. プレスリリース

新着情報

2016年08月01日

エフコープ被爆体験証言集「つたえてください あしたへ・・・・・・」第22集を発刊しました

このたびエフコープでは、被爆体験証言集「つたえてください あしたへ・・・・・・」第22集を発刊しました。

被爆体験証言集「つたえてください あしたへ・・・・・・」は、「被爆や戦争の体験を風化させてはならない」という思いから、組合員が被爆者から直接話を伺い、聞き書きという形で本にまとめたものです。貴重な体験をお話しいただいた証言者のみなさまをはじめ、福岡県原爆被害者団体協議会や県内各地の原爆被害者の会のご協力と、活動に参加した組合員の努力により、1995年以降毎年発行を続けており、今年発刊の第22集では、7名の方の被爆体験を掲載させていただきました。

戦後・被爆70年が過ぎ、この証言集がより多くの方に戦争の恐ろしさや核兵器の悲惨さ、そして平和の大切さを考えていただける機会となり、平和な社会につながる一歩になることを願ってやみません。

ぜひ、貴社にて被爆体験証言集「つたえてください あしたへ・・・・・・」についてご紹介をいただけましたら幸いです。

■被爆体験証言集「つたえてください あしたへ・・・・・・」について

表紙イメージ

戦後50年を迎えた1995年から発刊を行っています。これまでに関わっていただいたみなさまの延べ人数は、証言者261名・聞き書き者475名にのぼります。

活動においては、福岡県原爆被害者団体協議会や県内各地の原爆被害者の会のみなさまのご協力のもと、この活動を続けることができています。

また、発行費用はエフコープ組合員による「平和活動募金」から拠出しています。冊子をご希望の方には、郵送料のご負担のみでお送りしています。また、全集をエフコープホームページで閲覧できます。

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

お問い合わせ

エフコープ生活協同組合 組合員活動部
TEL:092-947-9003
担当:都甲 俊彦
業務携帯:080-8369-1095
E-mail:toshihiko-toko@fcoop.or.jp

LINEで送る