エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. プレスリリース

新着情報

2016年03月07日

~エフコープ東日本大震災復興支援のとりくみ~3月9日(水)15:30~ 九州産業大学付属九州産業高等学校・美術部のみなさんからエフコープへ、福島の小学校を卒業する児童へ寄贈する「大型絵馬」の贈呈式を行います

エフコープでは、東日本大震災以降、さまざまな復興支援活動にとりくんでいます。その一つとして、生協コープふくしま・コープおおいたや各地社会福祉協議会ほか多くの団体と共に取り組んでいる「ふくしまっ子応援プロジェクト」に参画しており、一昨年より福島県内(相馬郡新地町)在住の小学5・6年生18名を福岡と大分両県に招き、元気いっぱいに遊んでもらう企画を行いました。

このたび、上記の企画に参加された児童や関係者との交流を計画しており、その中で、小学校を卒業する児童へ「学業成就」の「大型絵馬」を贈呈させていただくことになりました。そしてその「大型絵馬」の製作を「九州産業大学付属九州産業高等学校美術部」の生徒の皆様に製作していただきました。

同校美術部では、1986年度から毎年、部活動の一環として「大型絵馬」を製作され、JR二日市駅などでの掲示用として寄贈されてあります。このたび、エフコープより「大型絵馬」の製作についてご協力の依頼を行ったところ、震災の復興支援活動の主旨に賛同いただきご快諾いただきました。

東日本大震災から5年がたとうとしている中、遠く九州・福岡では、その風化も懸念されていますが、復興への道のりはこれからもなお続きます。

ぜひ、貴社での当日の取材をいただき、同校による活動および震災を忘れないための報道としていただけますと幸いです。

■日時

2016年3月9日(水)15:30~

※ご取材いただけます場合は、当日13:00までに必ず下記あてお電話でお知らせください。

■会場

九州産業大学付属九州産業高等学校(福岡県筑紫野市紫2丁目5−1)

■内容

同校美術部の生徒の皆様より、エフコープへ絵馬の贈呈

※贈呈された「絵馬」は、今月下旬から福島県相馬郡新地町内の3小学校にて掲示されます。

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

お問い合わせ

エフコープ組合員活動部
TEL:092-947-9003
担当:安元 正和
業務用携帯:080-1759-5283
※できれば、携帯のほうが助かります!
E-mail:masakazu-yasumoto@fcoop.or.jp

LINEで送る