エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. お知らせ

新着情報

2017年08月14日

「平成29年九州北部豪雨」の支援活動のご報告(7月28日時点)

■募金による支援活動

  • 災害発生直後より、緊急災害募金に取り組んでいます。ホームページや共同購入のメッセージカード、店舗のポスターなどで案内を行っています。多くのご協力をありがとうございます。引き続き取り組みますので、詳しくはこちらをご覧ください。
    ※募金の結果は、あらためて今後の機関誌『ふれあい』やホームページでご報告します
  • エフコープの店舗でも、組合員による募金の呼びかけが行われました。

■全国の生協やお取引先からのご支援

  • 支援物資として、生協くまもと様やJAふくしま未来様から、塩飴やスコップなど多数を提供いただき、朝倉市や東峰村へお届けしました。
  • 炊きだしの食材として、株式会社東北協同事業開発様(宮城県)、株式会社山形屋商店様(宮城県)より東北地方の郷土料理「はっと汁」の食材を提供いただきました。また、生協くまもと様からゼリーなど、コープさが生協様からお菓子を提供いただいたほか、炊きだしの場にもかけつけられ、支援いただきました。
  • 全国の多くの生協が、緊急募金に取り組んでいただいています。
  • 「ふくしまっ子応援プロジェクト」に参加した福島の子どもたちが募金活動に取り組まれ、福岡を訪れた際にその目録をいただきました。

写真

義援金(目録)と子どもたちからのお手紙をいただきました

■事業を通しての支援活動

  • コープ共済契約者や避難所への訪問活動を延べ45人のスタッフで行い、住宅災害に関する給付手続きをご案内しました。

■地域に対する支援活動

  • 朝倉市内の避難所にて、7月に3回炊きだしを行いました。東北地方の郷土料理「はっと汁」のほか、ゼリーやお菓子、塩飴などをお届けしました。
  • 7月中旬以降、朝倉市や東峰村で支援にあたられているボランティアのみなさんに、飲料や塩飴、ドリンクゼリーや氷などの支援物資をお届けしました。
  • 朝倉市にて、エフコープや他生協スタッフ、組合員も加わる形での団体支援として、7月に2回、土砂のかき出しなどの生活再建支援活動を実施しました(1回目約70人、2回目約50人参加)。
  • コープおおいた様とともに、簡易トイレ車両10台を朝倉市杷木と日田市のボランティアセンターへお届けしました。

写真

炊きだしの様子

写真

朝倉市での支援活動の様子

LINEで送る