エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. お知らせ

新着情報

2016年12月05日

小規模多機能型居宅介護「エフコープ かがやき春日」の開所式を行いました

11月29日、エフコープ初の小規模多機能型居宅介護施設となる「エフコープ かがやき春日」の開所式を行いました。

「かがやき春日」は、「住み慣れた自宅や地域で、自分らしく、これまでのくらしを続けること」ができるように、一つの事業所で「ケアプラン作成」「通い(デイサービス)」「訪問(訪問介護)」「宿泊(ショートステイ)」が提供できる施設で、春日市光町の新施設「エフコープりんご庵」の3階に開設しました。

開所式には、春日市より市長や高齢課職員のみなさまを始め、春日市光町地区自治会より自治会長様や民生委員様など、また、設計・建設関係のみなさまにご出席いただきました。

エフコープの菊谷宗徳理事長より、「2006年にここにデイサービスりんご庵光町を開設以来、地域の方と築き上げてきた関係性を大切に、『ここがあってよかった』『ここが私の居場所』といっていただける施設になっていきたい」と挨拶が述べられ、春日市長の井上澄和様からも、春日市の地域包括ケアにおけるエフコープの役割発揮に向け、期待の言葉をいただきました。

その後、施設スタッフの紹介の後、当施設で提供予定の食事を囲んでの会食や、野多目福笑会のみなさまによる「日向ひょっとこ踊り」が披露され、笑顔があふれた開所式となりました。

今後「かがやき春日」では、利用者の方やご家族の方が安心してご利用いただける運営を進めていきます。

写真

写真

写真

写真

LINEで送る