エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. お知らせ

新着情報

2020年09月14日

ヒートショック対策に!寒い冬が来る前に断熱リフォームをしませんか?

交通事故よりも死亡者数が多い「ヒートショック」。これは、住宅内での急激な温度差による血圧の変動がもたらす健康被害です。断熱リフォームで「寒さ」「温度差」の少ない健康・快適な住まいをめざしましょう。リフォームのご相談は、お気軽にアップルハウジングまでご連絡ください。

■ヒートショックとは?

住宅内での急激な温度差による血圧の大きな変動がもたらす健康被害。浴室やトイレでの発生件数が多く、「失神」や「心筋梗塞」「脳梗塞」「不整脈」など突然死の原因となります。

入浴中のヒートショックなどでの急死は年間で推計19,000人※。住宅内の温度差を2~3℃以内に抑えることでリスクを軽減しましょう!

※出典:入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究(平成25年度)総括・分担研究報告書

■ヒートショックを防ぐには?

建物の断熱性を高め、適切な暖房設備を施すことが大切です。

65歳以上の高齢者に多いとされていますが、年齢だけでなく「動脈硬化」「肥満」「生活習慣病」「不整脈」、また循環器系に持病を持っている人は特に注意が必要です。

断熱リフォームで「寒さ」「温度差」の少ない健康・快適な住まいに!

ヒートショック対策でのおすすめリフォーム

  • 床・壁・天井に断熱材を使ったリフォーム
  • 内窓・複層ガラスなどによる窓の断熱化
  • 断熱性のあるユニットバスへのリフォーム
  • 浴室・脱衣所への暖房の設置

お問い合わせ

アップルハウジング
(月~土曜9:00〜18:00)
福岡・久留米営業所TEL:092-948-1002
北九州・筑豊営業所TEL:093-617-0099

LINEで送る