エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 新着情報一覧
  3. お知らせ

新着情報

2020年06月29日

「消毒用蒸留酒」を被災地に寄贈しました

エフコープは、「平成29年7月九州北部豪雨」で大きな被害を受けた東峰村において、災害直後から被災者支援活動を行っています。3月には、同村行政と共に、「より住みやすい村づくり」に向けたとりくみをすすめていくため、「包括連携協定」を締結しました。今回、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が解かれましたが、県内でも最も高齢化率が高い同村内では不安の声が聞かれました。それを受け、エフコープの取引先であり、「平成29年7月九州北部豪雨」でも大きな被害を受けた老舗蔵元「篠崎」(朝倉市)の協力で、「消毒用蒸留酒」を、仮設住宅東峰村団地にお住まいだった方々に寄贈しました。訪問先の東峰村定住促進住宅「中原団地」では、みなさんの笑顔に出迎えられ、明るい雰囲気の中で「贈呈式」が行われました。

※このとりくみは、「よかもん」での朝倉応援企画商品利用募金を活用しています。

写真

写真

LINEで送る