エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 配達
  3. 最適な温度でお届け

最適な温度でお届け

ご注文いただいた商品を、最適な温度を保ってお届けします。そのため、夏場や留守時の冷凍品や冷蔵品の配達も安心してご利用いただけます。

冷凍品:-18℃以下を保って、保冷箱でお届けします。 冷蔵品:10℃以下を保って、保冷箱でお届けします。 農産品:農産品の適正温度である20℃以下を保って、保冷箱でお届けします。 常温品:お菓子や缶詰、雑貨などの常温品は、ドライボックス(プラスチックの折りたたみケース)でお届けします。

最適な温度でお届けするために、さまざまな工夫をしています

冷蔵・冷凍セットセンター、農産加工センター、中温度セットセンターでの集品により、常温・冷凍・冷蔵・農産の4つの温度帯による商品の品温管理を徹底しています。

写真

冷凍セットセンターでは、人が作業する場所は2℃から5℃、そのほかの庫内はマイナス20℃に保って無人で仕分け作業が行われます。

写真

農産加工センター、中温度セットセンターともに室温を一定に保つことで、野菜の品質を保持しています。

ご不在でも安心してご利用いただけます

不在時のお届け・荷姿

ご不在の時は、農産品や冷蔵品、冷凍品をそれぞれの温度別に保冷剤や冷凍蓄冷剤をセットしてお届けします。

※防犯用の鍵もご用意しています。ご要望の方は地区担当までお申し出ください。

資料請求・お申し込みはコチラ

コープこだわりの逸品 お試しキャンペーン

子育て中のみなさんを応援するキッズ個配がスタート!