鶏のたまごを使って、プヨプヨたまごを作ってみました。

商品検査センターで行った実験がとても楽しかったので紹介します。

簡単な材料でできるので、お家でやってみてください。

 ☆用意するもの

・生たまご(鶏のたまごやうずらのたまご)

・たまごが入る大きさのガラス容器(きれいに洗ったガラス瓶がおすすめ)

・お酢(調味酢は不可)

 

☆実験方法

ガラス容器にたまごとお酢を入れ、室内で3日間置いておくとぉ~(・・?

写真①

プヨプヨたまごができるんですぅ(^^♪

写真②

☆守ってほしいこと

・実験に使ったたまご、お酢は食べられません。

・できあがったゴムボール状のたまごは簡単にやぶれるので、弾力を確かめるときは場所に気を付けてください。

 

お酢の成分の酢酸が、たまごの殻の成分の炭酸カルシウムを溶かすので、こんな現象が起きるんですね。

さらに、なんと、お酢につける前に比べて卵の大きさにも変化が!

8-O びっくりです。

とっても楽しく学べますよ!

夏休みの自由研究にいかがでしょう!!

詳しい実験内容や原理について知りたい方は、資料をダウンロードしてみてください。

実験を行ったら、ぜひSNSに「♯りんご館」で投稿してくださいね!

 

資料のダウンロードはこちらから・・・【資料】

 

手順動画はこちらから・・・【動画】

LINEで送る

オフィシャルブログ・コメント書き込みの注意

コメントの書き込みについて

  • 書き込まれたコメントは、事務局で確認後掲載しますので、掲載まで時間が掛かる場合があります。
  • ゆるやかな運用をしています。コミュニケーションは大切にしていきたいと思いますが、質問などいただいても、ご返信できない場合もあります。
  • 書き込まれた内容が不適切なものは掲載いたしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

2020/08/14 | コメントをどうぞ