じゃがいもが苦い?

もうすぐ春じゃがいもの季節ですね。 蒸したじゃがいもにバターと醤油。

想像しただけでおなかがなってしまいます。 ただ、おいしいじゃがいもの中に、 :mrgreen: えぐみや苦味といった少し嫌な味がするものがあったことはありませんか?

この味は、ソラニンやチャコニンといった物質と考えられており、食中毒を起こす原因物質です。見た目には、大きな差がないので、苦味を感じるときは、食べないことを勧めます。  

DSC_0025

DSC_0027

さらに、このような味がしなくてもじゃがいもの皮が緑色であったり、芽が出ているときは、ソラニンとチャコニンが多く含まれている可能性があります。

ほかにも、小型の未熟なじゃがいもを食べても同様の中毒を起こす場合もあります。

 

そこで、じゃがいもを食べるときは以下のようなことに注意して食中毒対策をしましょう。 (農林水産省ホームページ、神奈川県衛生研究所ホームページより)

①芽が生えないうちに食べきりましょう。

②冷暗所で保管しましょう。(日光が当たるとじゃがいもが緑色になります。

③じゃがいもに芽や緑色のところがあったら、皮を厚めにむき、芽だけでなくその周辺も多めに取り除きましょう。(自己判断に迷うような状態であるときは食べないようにしましょう。)

④未熟な小型のじゃがいもを多量に食べないようにしましょう。そして、皮ごと食べないようにしましょう。

家族で同じ量のじゃがいもを食べても、小さなお子さんやご高齢の方は、より中毒を起こしやすいといわれています。

皮が緑になっていたり、芽が生えていたり、食べてみたときに苦味やえぐみがあったときは食べることを避けましょう。

:-D 普段の生活の中で少し意識していただければ、中毒の予防や回避につながると思います。 (Hana-m)

LINEで送る

オフィシャルブログ・コメント書き込みの注意

コメントの書き込みについて

  • 書き込まれたコメントは、事務局で確認後掲載しますので、掲載まで時間が掛かる場合があります。
  • ゆるやかな運用をしています。コミュニケーションは大切にしていきたいと思いますが、質問などいただいても、ご返信できない場合もあります。
  • 書き込まれた内容が不適切なものは掲載いたしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

2017/04/04 | コメントをどうぞ