雪で大変

 8-O 28日は宗像周辺で強い寒気と雪により、路面の凍結による渋滞と通行規制が起こりました。

DSC_0145

バスも定時に走っておらず、職員は赤間駅から徒歩で一時間以上かけて来ていました。

前日までの寒波ではほとんど問題なかったのですが、その日の宗像周辺に限り起こったようでした。

みなさんもこのような時に備え、タイヤチェーンなどを用意しておくようにしましょう。又、不要な外出は避けましょう。

(Hana-m)

 

LINEで送る

2018/02/13 | コメントをどうぞ

サツマイモが緑色!!

DSC_0127 8-O 先日サツマイモを蒸かし、皮をむいたところ、緑色のところが出てきました。

 

腐っているのではと思っていたら、そうではないことが分かりました。

 

サツマイモやゴボウなどに多く含まれる「クロロゲン酸」(ポリフェノールの一種)という物質がアルカリ性のものと混ざることで変色するようです。

そういえば、せっけん液がついていたような・・・・。

 

そのほかにも、サツマイモやゴボウを天ぷら粉につけたまま放置すると、天ぷら粉の重層やベーキングパウダー(ともにアルカリ性)などにより変色するようです。

 

 調理中に急激な変色があったとわかっているときは食べても問題ないようですが、傷みやそのほかの要因による変色の場合も考えられますので注意してください。


 

下の写真は再現実験として、重層を水に溶かしたものをサツマイモにかけてしばらく放置しました。

 

再現1再現2

 

 

 

 

 

 

 

すると、うっすらですが着色したところが出てきました。      

 (Hana-m)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

2018/02/09 | コメントをどうぞ

GCMSメンテナンス講習を受けてきました。

先日、メーカー主催のGCMSメンテナンス講習を受けてきました。

GCMS(ガスクロマトグラフ質量分析計)は残留農薬検査に使用している装置です。

 

このGCMSの構造を講義形式で復習しながら、どのようなときにどのようなメンテナンスを行っていくか、実習を通して学んできました。

:-D 私が今まで実施できなかった部分のメンテナンスも習得でき、メンテナンスの幅を広げることができました。

 

定期的なメンテナンスをしていても、GCMSは精密な装置ゆえ、不測のトラブルが起こることもあります。この講習で、様々なトラブル時に行うべきメンテナンスについても学ぶことができました。

図1

昨日、GC部分(写真:装置の右側内部)のメンテナンスを行いました。

:-D メンテナンス後の装置の状態はとても良いです。

 

これからも、こまめにメンテナンスを行い、精度の高い検査を行ないます♪

 

HIK

LINEで送る

2018/02/03 | コメントをどうぞ