インターン学生ブログ(2)

 :-D インターンで商品検査センターの方にお世話になっています。

 今日は、見学ホールでの実習をさせて頂きました。

IMG_8259

IMG_8257

 

 

見学ホールの実習では「卵の品質を調べてみよう」ということで、実際に見学者の方が体験されている簡易実験を行いました。

 

 

 

体験してみて、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に向けての工夫がたくさん考えられていることを知りました。

『検査や食品について知りたい』といった組合員の方の声に応えることも大事な仕事であると感じました。

DSCN4890

 

インターンも半分が過ぎたくさんのことを学びました。残りのインターンもたくさんのことを学ばせていただきたいと思います!頑張ります(^O^)

 

(ちゃんち)

 

LINEで送る

2017/10/17 | コメントをどうぞ

インターン生ブログ(1)

 :-D エフコープ商品検査センターで2週間のインターン中、様々な商品の検査を実際に体験させていただいてます。

 今日は、臭気検査について体験させていただきました。

沢田さん写真

 写真には一部しか写っていませんが、茶色のビンの中にはそれぞれ36種類のにおい成分が入っています。

におい成分は全て化学物質であり、「このにおいは、この化学物質によるものだ」などここの職員さんは嗅ぎわけることができるそうです。

しかし、私たちは全然嗅ぎわけることができず、また、においを感じないものもあったりして、日々臭気トレーニングをして鍛えている職員さんのすごさを感じました。

 

DSCN4884いろいろな検査を通して、「こうやってに調べるんだ!」 「こんなに気をつけているんだ!」 「安全はこうやって守られているんだ!」と毎日が興味深いことばかりです。

 

あと少しインターンの期間はあるので、もっといろいろなことを体験して学びたいと思います。

(ちゃんゆ)

 

 

LINEで送る

機器メンテナンス

先日、GC/MS/MS(ガスクロマトグラフ質量分析計)の部品交換を行いました。

GCMSMS

このGC/MS/MSという装置は、主に残留農薬検査に使用している装置になります。

どの検査に使用している装置においても、分析回数が増えるにつれて様々な部品を消耗していきます。部品を消耗すると、分析結果に影響が出る可能性もありますので、こまめに部品交換をしていく必要があります。

 

今回は、残留農薬検査のサンプルを入れる「注入口」の部品交換を行いました。

上にある細長い四角いパーツを取り外すと注入口が見えます。

(下の画像の拡大図部分が注入口です。)

 

図1

 

今回交換した部品と、交換の様子です。

図2

 

今回行った部品交換は慣れれば難しい作業ではありませんが、装置の状態を良く保つためにとても重要な作業です。

 

:-D 今後も小まめな状態確認とメンテナンスを行い、検査の精度をより良い状態に保っていきたいと思います。

 

(HIK)

LINEで送る

2017/10/05 | コメントをどうぞ