エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 私たちのとりくみ
  3. くらし見直し

くらし見直し

あるべき「税と社会保障制度」を考え、求めるくらしを実現するためさまざまなとりくみを行っています。

税と社会保障制度のあり方を考える学習会

写真

わたしたち消費者は、今後の社会保障とくらしを守る観点から、税や社会保障のあり方について、社会に対して意思発信をしていかなければなりません。税と社会保障制度がどうあるべきかをみんなで考えるため、ファイナンシャル・プランナーなどを講師に、さまざまなテーマで税と社会保障の学習会を開催しています。

子どもたちがお金の大切さを学ぶ「おこづかいゲーム」

写真

小学生を対象に金銭感覚を身につけるためのワークショップ・おこづかいゲームを開催しています。ゲームの中でおこづかい帳をつけながら買い物をしたり、時にはお金を借りてみたりするなかで、楽しみながらお金の大切さや有意義な使い方を学ぶ場となっています。

くらし見直し委員会(LPA活動)

写真

くらし見直し委員会(LPA活動)は、「くらしの安全と安心」を守るために、組合員どうしが学び合う活動です。「くらし見直し学習会」「くらしの保障相談会」などのくらしに関する学習・相談会を開催。日々のくらしを見直し、いろいろな夢や思いを実現するために必要なライフプランづくりをお手伝いしてます。

くらし見直し委員会(家計簿活動)

イラスト

くらし見直し委員会(家計簿活動)は、家計簿をつけることで「家計の中のムリ・ムダ」を把握し、組合員が家計の見直しができるようになっていただくことを目的としています。「家計簿のつけ方教室」などの学習会や、毎月の家計簿を集計しくらしの情報交換を行う家計簿サークル活動などを行っています。

消費者力向上

消費者トラブルが増加傾向になるなか、消費生活について正しい知識を持ち、消費者の権利、責任を自覚し、正しく権利を行使するための情報提供や学習会などを行っています。

社会保障の学習資料

2016年も社会保障関連については制度改定が予定されています。また、私たちの暮らしに直接関連することも予定されています。エフコープのくらしと福祉分野では今後の社会保障やくらしに関係することを「社会保障の学習資料」として作成しました。

資料請求・お申し込みはコチラ

コープのおためしセット

子育て中のみなさんを応援するキッズ個配がスタート!