エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. 私たちのとりくみ
  3. 組合員活動の拠点

組合員活動の拠点

『地域活動の場』と「組合員活動の拠点」としてのありたい姿

イラスト

エフコープ2020年ビジョンには、生協の施設、または地域での空きスペースなどを有効活用した、組合員が活動と事業を主体的に運営する『地域活動の場』が県内で展開されていることが描かれています。

組合員が自分たちのくらしを支える活動や事業を自分たちで考え、つくり、運営する、「組合員が主人公の場」という考え方が『地域活動の場』にも「組合員活動の拠点」にもつらぬかれていて、地域の人々と一緒に活動を行うという点では同じですが、県内各地で展開し、地域貢献をするためにも『地域活動の場』は独立採算の運営をめざしており、

  • 自立、自律している。
  • エフコープからの運営費や助成金はない。
  • それぞれの課題に取り組む。
  • 仕事づくりの可能性がある。

というものです。

組合員活動から一気に『地域活動の場』を作ることは難しいことでもあり、そのことを実現するための第一歩として「組合員活動の拠点」づくりをはじめました。

「組合員活動の拠点」は、共通の関心ごとや同じ悩みを抱える人々が気軽に集まることができる場所を一緒につくって、自分たちにできることで地域を支えていく活動を広げていくことを目的に、運営費や、事務局のサポートを受けて活動を行い、その施設はエフコープの施設とし、エフコープが家賃を負担します。また「組合員活動の拠点」は3年を目処に自立して『地域活動の場』へ移行することをめざします。

『地域活動の場』は、組合員活動の拠点から3年を目処に自立するものと、現在随時募集を行っている『地域活動の場』のように、すでに活動の場(施設)をお持ちの運営団体にて、生協の事業委託を受け生協と連携した活動や事業を行う(生協からの運営費や助成金はない)ものと2つの行き道があります。

現在、4つの「組合員活動の拠点」が展開されています

資料請求やお試し注文をしていただいた方にお得なプレゼント!

コープこだわりの逸品 お試しキャンペーン

子育て中のみなさんを応援するキッズ個配がスタート!