エフコープのトップページへ

検索

メニュー

  1. HOME
  2. エフコープについて
  3. エフコープとは
  4. あゆみ

あゆみ

エフコープのこれまでのあゆみをご紹介しています。

できごと
1972 10月 北九州市民生協設立
1974 5月 むなかた生協設立
1975 4月 福岡市民生協設立
1976 9月 筑豊市民(旧田川市民)生協設立
1977 4月 久留米市民生協設立
1979 7月 北九州市に第1号店・黒原店オープン
1980 11月 注文書のOCRシステムスタート
1981 7月 北九州市に第2号店・沼店オープン
1982 4月 5生協業務統合
9月 北九州市に第3号店・京良城店オープン
11月 5生協組織合同
1983 4月 エフコープ生活協同組合設立/北九州市民生協、むなかた生協、福岡市民生協、筑豊市民生協、久留米市民生協の5つの生協が合同して誕生
物流センター(糟屋郡粕屋町)開設
5月 京築支所(行橋市)開設
6月 非核自治体宣言議会請願署名の実施/県内21自治体で取り組み、最終的に日本全土に広がった
7月 東支所(北九州市小倉北区)開設
10月 大里店(北九州市門司区)オープン
11月 組合員まつりを県内9会場で開催
12月 食品添加物の規制緩和に反対する請願署名の実施/約16万筆を集める
1984 2月 若松支所(北九州市若松区)開設
3月 有明鉱災害対策本部に見舞金100万円を寄付
4月 全国の生協に先駆けて、共同購入カタログ『エフ』カラー化
5月 久留米支所(久留米市)開設
9月 飯塚支所(嘉穂郡穂波町)開設
(株)コープライフサービスの前身となるエフコープサービス(株)発足
生協の育成強化を求める請願署名の実施/約21万筆を集める
10月 口座振替システム導入
11月 旅行センター(福岡市博多区)開設
12月 早良支所(福岡市早良区)開設
1985 1月 平尾店(福岡市中央区)オープン
2月 筑後支所(筑後市)開設
4月 RKBテレビ番組「ふれあいクッキング」放映スタート
7月 大里支所(北九州市門司区)開設
9月 食品の安全確保を求める請願署名の実施/約23万筆を集める
10月 生協発の生活情報誌『クリム』の前身である『アップルファミリー』を創刊
生協規制に反対する署名の実施/約15万4,000筆を集める
11月 戸畑西店(北九州市戸畑区)オープン
1986 3月 流通業界の先陣を切って、円高差益還元セールを実施
志井店(北九州市小倉南区)オープン
4月 カタログ『エフ』にてプレイガイド事業を開始
アップルショッピング本格供給開始
9月 大型間接税導入反対の40万筆署名活動と勉強会を県内各地で展開
中尾店(福岡市南区)オープン
10月 豊前支所(豊前市)開設
11月 篠栗物流センター(糟屋郡篠栗町)開設
商品検査センター(篠栗物流センター内)開設
12月 事業エリアを全県へ/事業エリア定款変更
1987 3月 プロセスセンター(PCセンター※)開設
※各店舗で行っていた、精肉や鮮魚の仕入れと盛り付け、パック作業、日配品の仕入れを一括して行う施設
4月 宗像支所(宗像市)開設
売上税反対の意見広告を新聞4紙に掲載
5月 後藤寺支所(田川市)開設
6月 ベジタブルセンター(VCセンター※)開設
※共同購入で取り扱う農産品の品質管理向上を目的に、集品、加工、班ごとのパック作業を一括して行う施設
7月 筑紫野支所(筑紫野市)開設
個人組合員(班に属さない組合員)制度導入
9月 灯油委員会が各地で活動を展開
10月 電気・ガス料金の大幅値下げを求める署名の実施/約21万筆を集める
11月 KBCテレビ番組「くらしのラインアップル」放映スタート
1988 4月 篠崎支所(北九州市小倉北区)開設
エフコープ設立5周年記念料理集『きょうはおいしい記念日』発行
5月 (株)エフコープ・ライスセンター開設
8月 消費税導入反対署名の実施/約29万筆を集める
9月 原店(福岡市早良区)オープン
共済(保険)事業の開始
12月 商品検査センターに放射能測定器を導入
1989 3月 アジア太平洋博覧会(よかトピア)にパビリオン出展
5月 消費税廃止を求める請願署名の実施/約84万筆を集める
6月 消費税に対抗して「がんばろう値100」値下げ運動を実施
7月 「声のカタログ」開始
(株)インク・アンド・ペーパー設立
消費税廃止を求めるトラックデモを実施し、新聞各紙に意見広告を掲載
1990 2月 「はよやめんね! 消費税」福岡集会
消費税廃止を求める意見広告を新聞各紙に掲載
4月 平和展でのパネル展示や募金活動に対してユニセフより感謝状を授与
6月 独自共済「アップル共済」の開始
10月 新しい食生活を提案する店舗として、百貨店内に「メンバーズ・ポム」(北九州市八幡西区)をオープン
茶山店(福岡市城南区)オープン
1991 2月 湾岸戦争の平和解決を願うメッセージをブッシュ大統領とフセイン大統領に送付
4月 大牟田支所(大牟田市)開設
上山門店(福岡市西区)オープン
5月 救援募金100万円をバングラデシュへ
6月 牛乳パックの回収を全県で開始
福岡県生活協同組合連合会に加盟
8月 雲仙・普賢岳災害に約2,050万円の募金を届ける
酸性雨調査を開始
1992 1月 「Zリスト※」の添加物排除決定
※日本生活協同組合連合会が作成した、危険性・有害性が高い食品添加物をまとめたリスト
2月 自由ヶ丘店(宗像市)オープン
6月 研修センター(篠栗物流センター敷地内)開設
7月 舞松原店(福岡市東区)オープン
10月 (株)アップルハウジングの前身となるハウジング事業を開始
11月 新注文システム「タン太郎」開始
12月 「怒る富士」を県内4会場で上演
1993 4月 志免支所(糟屋郡志免町)開設
6月 大気汚染(二酸化ちっ素)調査を開始
7月 エフコープ設立10周年記念料理集『とっておき えふ・クッキング』発行
8月 円高差益還元を求める要請行動(西部ガス)
春日支所(春日市)開設
9月 円高差益還元を求める要請行動(九州電力)
10月 石油元売り各社に灯油価格低減を求める要請行動
11月 八幡西支所(北九州市八幡西区)開設
コープ九州事業連合設立
12月 レゾネイトクラブくじゅうオープン
1994 4月 生活参考書『アップルファミリー』が、コープ九州の生活情報誌『クリム』として新たに創刊
エフコープふくし3カ年計画を開始
1995 1月 阪神・淡路大震災被災地への支援活動
2月 那珂川店(筑紫郡那珂川町)オープン
4月 組合員活動改革による「テーマ委員会」「グループ」の活動開始
アップルメイトシステム全県展開
5月 エフセ(葬祭)事業開始
被爆体験証言集『つたえてください あしたへ・・・・・・』第1集発刊
6月 くらし助け合いの会「ゆずりは」設立
9月 エフコープふくし基金開始
12月 城南支所(福岡市城南区)開設
1996 3月 メンバーズ・ポム閉店
4月 折尾店(北九州市八幡西区)オープン
6月 消費税5%に対する署名の実施/8万7,506筆を集める
10月 新・商品検査センター「りんご館」を宗像市に開設
FBS放送テレビ番組「なるほどアップル」放映スタート
11月 地震災害等に対する国民的保障制度を求める署名の実施/31万1,734筆を集める
1997 2月 マイバッグ運動(買い物袋持参運動)を全店舗で開始
3月 久留米店(久留米市)オープン
4月 託児サポーター制度開始
KBCテレビ番組「ぷるぷるアップル」放映スタート
6月 エフコープ基本理念を策定
9月 大野城店(大野城市)オープン
10月 「遺伝子組換え食品の表示を求める意見書採択に関する請願」を福岡県議会に提出
エフコープホームページ開設
1998 6月 環境マネジメント方針の決定
7月 店舗での消費税実感の日(3日)開始
「JAふくれん」との基本協定を締結
消費税減税を求める請願署名の実施/個人署名15万167筆、団体署名1,667団体を国会へ提出
11月 エフコープ設立15周年記念料理集『クッキングノート』発行
中尾店を閉店し、花畑店(福岡市南区)をオープン
12月 多々良支所が移転し、新宮支所(糟屋郡新宮町)開設
1999 4月 個別配達開始
6月 ふくしステーション「ふれあいはーと」開設
8月 トルコ大地震緊急募金開始
12月 あっぷるポイントカード開始
2000 4月 介護サービス事業を開始
5月 店舗で「消費税実感の日」を「消費税反対の日」に改称
7月 カタログ『えふ』回収リサイクル開始
糸島支所(糸島郡志摩町)開設
8月 個人別集品「らくらく仕分け」開始
9月 食品衛生法の改正と充実強化を求める請願署名の実施/約29万筆を集める
10月 「ファミリー・フレンドリー企業」として福岡労働局長賞を受賞
黒原店移転オープン
11月 エフコープ「虹の会」設立
若松支所(遠賀郡芦屋町)移転開設
12月 被爆体験証言集の継続と英訳本の発行で平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞
2001 1月 「あっぷるeフレンズ」開始/インターネットでの共同購入スタート
3月 ISO14001認証取得
7月 たまごの冷蔵配達開始
10月 アメリカ同時多発テロ事件に対して日米両政府へ要請文を提出
11月 アフガニスタン難民救援のための募金開始
2002 2月 食品の安全に関して行政に充実強化を求める請願署名8万64筆を福岡市議会に提出
中国江蘇省総工会来訪「国際友好交流のための協定書」調印
4月 アレルギー物質(特定原材料5品目)を含む食品の容器包装表示を開始
6月 経営再建3カ年計画の策定
「21世紀ビジョン(2010年ビジョン)」の策定
9月 セカンド・キャリア支援制度(再就職活動支援)の実施/109人のスタッフが退職
11月 たすけ愛募金(ふくし募金)開始
2003 2月 介護サービス北九州(北九州市八幡西区)開設
介護サービス福岡南(春日市)開設
4月 商品検査センターに水銀分析機器を導入
12月 平尾店を「アントレー・ド・ポム」として改装オープン
2004 2月 京良城店閉店
3月 介護サービス福岡西(福岡市西区)開設
5月 くらしHOT館(北九州市八幡西区)オープン(京良城店、再スタート)
10月 「おくっとこ便」を全県で運用開始
「食の安全懇話会※」の開始
※組合員や生産者、食品事業者、専門家、行政などが情報や意見を交換するリスクコミュニケーションの場のひとつ
新潟県中越地震緊急募金を実施/約150万円を寄付
11月 志井店にエフコープ初の子育てひろば「あっぷるとんとん」開設
九州共同開発商品の取り扱い開始
12月 スマトラ沖地震緊急募金を実施/約71万円を寄付
2005 3月 福岡県西方沖地震緊急募金を実施/約477万円を寄付
4月 エフセ「マイステージ制度」の運用開始
「NPT(核拡散防止条約)再検討会議」に初めて代表を派遣
6月 注文端末機「タン太郎」廃止
8月 コープ九州ドライセットセンター稼働
10月 赤ちゃん個配「こりんごクラブ」の運用開始
九州の6つの生協によるカタログ協同化
2006 4月 組合員活動改革(くみかつ)の開始
「ふれあいサービス」の開始
6月 デイサービス「りんご庵光町」を春日市に開設
ジャワ島中部地震緊急募金を実施/607万7,854円を寄付
8月 新広報戦略による、広告展開スタート/「エフコープは非常識です。」というキャッチコピーを中心に、テレビCMや新聞広告をシリーズで実施。その後、「atarimae-project」と題して、内外への広報を展開した
9月 原店閉店
10月 環境助成金による助成事業開始
2007 2月 ふくし個配「まごころ便」の運用開始
PCセンター閉鎖
5月 舞松原店移転/移転に伴いミニSM店※からSM店に業態変更
※売り場面積が150坪前後のお店
6月 介護サービス福岡中央(福岡市中央区)開設
7月 茶山店閉店
9月 商品検査センターに遺伝子検査機器を導入
元受共済事業から受託共済事業へ
10月 デイサービス「りんご庵光町第2」を春日市に開設
11月 組合員サービスセンター稼働
12月 「福岡県子育て応援宣言企業・事業所知事表彰」を受賞
2008 2月 大里店でレジ袋無料配布中止実験開始
津福支所と久留米支所を移転統合し、久留米支所(久留米市)を新設
4月 「品質保証システム※」のとりくみ開始/『CO・OP手作り餃子』重大中毒事故や食品衛生法の改正を背景にとりくみを始める
※開発から組合員に商品が届くまでの各段階で、重点的に監視するポイントを設定し、そのポイントごとに品質をチェックする仕組み
8月 くらし助け合いの会「ゆずりは」活動終了
10月 消費生活協同組合などに対する「厚生労働大臣表彰」を受賞
2009 5月 核兵器廃絶を求める2つの署名活動の実施
◎「都市を攻撃目標にするな(CANT)プロジェクト」2万4,896筆
◎「平和市長会議への加盟および『ヒロシマ・ナガサキ議定書』賛同」2万3,050筆
6月 「2020年ビジョン」の策定
10月 デイサービス「りんご庵光町第3」を春日市に開設
2010 2月 カタログセットセンター、冷凍セットセンター(佐賀県鳥栖市)稼働
3月 冷蔵セットセンター(糟屋郡篠栗町)稼働
4月 新宮店(福岡市東区)オープン
組合員農園本格スタート
5月 「NPT(核拡散防止条約)再検討会議」に代表を派遣
6月 「福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰」を受賞
農産加工センター、中温度(農産)セットセンター(糟屋郡篠栗町)稼働
口蹄疫被害を受けた尾鈴豚友会へ応援募金とメッセージ募集を実施/1,318万2,257円を寄付
11月 デイサービス「りんご庵下上津役」を北九州市八幡西区に開設
2011 2月 小倉南支所と大里支所を移転統合し、新門司支所(北九州市門司区)を新設
鳥インフルエンザ被害を受けたマルイ農協へ応援募金とメッセージ募集を実施/429万3,395円を寄付
3月 福岡県「ふくおか共助社会づくり表彰」地域貢献活動部門賞を受賞
東日本大震災が発生し、東日本大震災被災者救援募金や緊急救援物資を送るなど、物的・人的支援を実施/7,490万799円を寄付
8月 豊前支所を京築支所に移転統合
9月 沼店と自由ヶ丘店で、店舗からの商品配達を開始
2012 2月 アップルメイトシステムの終了
3月 福岡県「ふくおか共助社会づくり表彰」ふくおか共助社会づくり奨励賞を受賞
4月 有期契約のスタッフの雇用を「期間の定めの無い契約」へ変更
6月 「介護サービス福岡南」を「介護サービス春日」に名称変更
介護サービス福岡南(福岡市南区)新設
7月 筑紫野支所と春日支所を移転統合し、太宰府支所(太宰府市)を新設
九州北部豪雨災害が発生し、県内被災地や産地への支援活動を実施
核兵器廃絶を求める署名活動の実施(CANTプロジェクト)/3万1,576筆を集める
9月 Facebookのエフコープ公式ページ開設
10月 飯塚市に組合員活動の拠点となる「よって館」オープン
11月 「コープの夕食宅配」を糟屋郡の一部のエリアから開始
2013 2月 全店舗でレジ袋無料配布中止のとりくみ開始
3月 ペア個配「なかよし便」開始
「新あっぷるポイントカード」へ改定
店舗での現金による増資を開始
7月 エフコープ公式キャラクター「アップルちゃん」誕生
8月 「介護サービス志免」、デイサービス「りんご庵ユニバ通り」、給食サービス「キッチンごいっしょに」を糟屋郡志免町に開設
9月 脱原発社会を実現するための署名活動の実施
東支所と篠崎支所を移転統合し、西港支所(北九州市小倉北区)を新設
10月 エフコープ訪問看護ステーション福岡南(福岡市南区)開設
11月 設立30周年記念誌「エフコープ30年のあゆみ」発行
エフコープ設立30周年記念感謝祭開催
エフコープ設立30周年記念式典開催
12月 福岡県と「見守りネットふくおか協定」締結
2014 3月 「コープの夕食宅配」が全支所で配達開始
4月 店舗の「消費税反対の日」を「くらし応援さんさん3の市」へ名称変更
5月 脱原発社会を実現するための署名活動の実施(2013年9月より2014年5月末まで)/2万7,208筆を集める
6月 東日本大震災復興支援「福島応援隊」のとりくみを実施
7月 店舗でのクレジットカード利用スタート
「脱原発社会を実現するための要請書」の署名(2013年9月~2014年5月末実施)の2万7,208筆を、内閣総理大臣と経済産業省大臣、環境省大臣あてに送付
9月 「平成26年8月豪雨(広島県)」緊急募金実施/71万2,248円を寄付
「シルバー個配割引」の開始、「赤ちゃん個配割引」の改定(適用期間の延長)
10月 YouTubeにエフコープ公式チャンネル開設
「りんご庵次郎丸」施設内に、介護サービス福岡西と介護サービス福岡中央が移転・統合し、「介護サービス福岡西」として事業開始
就労継続支援A型事業所の認可をめざした子会社「株式会社アップルファーム」を設立
店舗に「アレルギーに配慮した商品コーナー」を設置
沼店内に「あっぷるサロン沼」開設
11月 デイサービス「りんご庵次郎丸」を福岡市早良区に開設
12月 特例子会社への移行をめざした「株式会社 ハートコープえふ」設立
2015 1月 アントレー・ド・ポム閉店
4月 店舗新ポイントカード「エフコープぷるか」を導入
(5月よりプリペイド機能開始)
「NPT(核拡散防止条約)再検討会議」に伴い、代表を派遣
7月 「安全保障法制に反対するメッセージ」募集のとりくみ開始(7月下旬~9月上旬まで)
8月 共同購入の注文書をカラー化し、一人ひとりへの情報提供仕様へリニューアル
うきは市と包括連携協定を締結
9月 「安全保障法制に反対するメッセージ」を政府へ送付
10月 「関東・東北水害緊急募金」実施/166万4,028円を寄付
12月 株式会社リバー・ヴィレッジ(九州大学島谷研究室発ベンチャー企業)と共同し、「小水力発電事業」を推進する有限責任事業組合(LLP)を設立
Twitterにエフコープ人事部公式ページを開設
2016 3月 共同購入でのクレジットカード利用スタート
4月 個配手数料割引制度「キッズ個配」開始
活動や広報用車両に「電気自動車」導入
平成28年熊本地震が発生し、支援物資配送支援や緊急災害募金活動など、物的・人的支援を実施/30,421,553円を日生協へ送金
農業生産法人を意図した子会社「株式会社コープファーム」設立
5月 放課後等デイサービス(しょうがい者の学童保育)「うぃずあっぷる大橋校」開設
7月 放課後等デイサービス(しょうがい者の学童保育)「うぃずあっぷる浮羽校」開設
8月 再生可能エネルギー導入施策として、福岡県立鞍手竜徳高校の屋根で太陽光発電事業を開始
9月 エフコープテレビCM放映実施
10月 定時スタッフを含む約2,000人の職員を対象に、「65歳までの定年延長」と「同一労働同一賃金」の新たな人事制度を開始
スマートフォンやパソコンから加入できる「ウェブ加入」開始(即利用も可能に)
11月 小規模多機能型居宅介護『かがやき春日』を春日市光町に開設
ふくおか筑紫フードバンク運営委員会と「子ども食堂」の食品の保管場所に関する協定を締結
12月 北九州市社会福祉協議会と「災害時の相互協力協定」を締結
放課後等デイサービス(しょうがい者の学童保育)「うぃずあっぷる大橋校」閉鎖

資料請求・お申し込みはコチラ

コープのおためしセット

子育て中のみなさんを応援するキッズ個配がスタート!